就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
コミュニケーションをとる2人の写真です。

【例文あり】長所でコミュニケーション能力を伝えるポイント

この記事では、自分の長所としてコミュニケーション能力を伝えるときの注意点を解説します。多くの企業が重視する、学生のコミュニケーション能力。正しくアピールすることで、選考を突破しましょう。

2018.10.15

コミュニケーションをとる2人の写真です。

企業が魅力を感じる長所を考えるために

ESや面接で必ずと言ってよいほど問われる自分の長所。みなさんはどんな強みをアピールするか決めていますでしょうか?長所はみなさんの選考の合否を大きく左右する非常に重要な質問。しっかりと準備をして、企業が魅力を感じるものを伝えたいところです。

‌この記事のテーマは、長所としてコミュニケーションがあることを伝えるときのポイント。ある調査では82.0%の企業がみなさんのコミュニケーション能力を重視しています。

‌出典:経団連「2017 年度 新卒採用に関するアンケート調査結果」(2018年3月28日参照)

‌企業が最も求めている資質であると言っても過言ではありません。企業が重視していることもあり、多くの就活生が長所としてコミュニケーションがあることをアピールしています。しかし、伝え方を誤ると、内容が薄いという印象を持たれてしまうので注意が必要です。

‌「コミュニケーション能力があることの伝え方」と銘打っていますが、どんな長所でも考え方は共通です。ぜひ最後まで読んで、自分の長所を考えるときに役立ててください。

‌企業が長所を問う目的

人事が学生に長所を聞いている画像コミュニケーション能力の伝え方に入る前に、前提として、なぜ企業が長所を問うのか考えていきたいと思います。「良いところを知るため」と言ってしまえばそれまでですが、何を「良い」と判断するのかを知っておくことは重要です。

‌企業が「良い」と判断するもの。それはずばり、企業に入社したときに生かすことができる強みです。

‌‌人材を雇用するには多額のコストが発生するため雇用される側は、それに見合った活躍をすることが求められます。新卒採用では、今までの業務経験や実績を元に活躍を予測することができません。その代わり、今まで経験してきたことと、そこから得られた強みから、活躍する可能性を予測することになります。みなさんが伝える強みから活躍の可能性を感じ取ってもらえれば、選考を突破できる可能性が高まるのです。

みなさんが長所を考えるとき、どれだけ企業が見ているポイントを意識していますでしょうか。なんとなくしっくりきた長所を伝えてしまうと、企業で活躍するイメージを持ってもらえない可能性が高まります。コミュニケーション能力をアピールするときも、仕事でどう活かせるのかを意識して伝えるようにしてください。

コミュニケーション能力を伝える長所の例文

企業が長所を問う目的は、みなさんが入社後に活躍する可能性を測るためだと説明しました。ここからは本題。長所としてコミュニケーション能力を伝えるときのポイントに入ります。まずは、以下の例文を読んでみてください。

‌私の長所は、コミュニケーションの中で相手の求めていることを理解し、それに対して適切な対応を取ることができるところです。
学生時代、家具のアウトレットショップでアルバイトをしていました。始めたばかりの頃はお客様に尋ねられた家具を案内していただけで、なかなか思うようにお買い上げいただくことができませんでした。これに問題意識を持ち、どうすれば商品に魅力を感じてお買い求めいただけるか考えました。考えた結果、お客様がお求めになっている家具について詳細に伺い、その条件に最も合致している商品を提案することにしました。その結果、以前よりたくさんのお客様にお買い求めいただけるようになり、1ヶ月で100万円相当の家具を販売することができました。
‌社会に出てからはより一層クライアントの方が求めていることを理解し、適切な提案をすることが求められる場面が増えてくるかと思います。今までの経験を活かして、クライアントの方の要望を引き出すコミュニケーションを意識したいと考えています。


‌自分の長所を説明するときは、上記の例文の様に、「導入」、「エピソード」、「長所をどう生かすのか」の3部構成にするのがおすすめです。

‌導入(私の長所は〇〇なところです)

物事を分かりやすく伝えるためには、結論を最初に持ってくることが有効です。長所を伝えるときも、この例に漏れません。先に「私の長所は〇〇なところです」と述べておくことで、その後に続くエピソードの理解度が高まるはずです。

‌長所の根拠となるエピソード

‌長所のあとは、その根拠となるエピソードです。自分の長所がどう発揮されたのかを分かりやすく説明することが求められます。以下の4点を意識して、エピソードを説明すると良いでしょう。

‌・長所を発揮した場面(家具のアウトレットショップのアルバイト)
‌・持っていた問題意識(思うように家具をお買い求めいただくことができない)
‌・取った行動(お求めの家具の条件を詳細に伺い、ベストなものを提案)
‌・それによってもたらされた結果

‌また、ここで説明したエピソードは、面接の中でより詳細に質問される可能性が高いです。何を聞かれても答えられるよう、そのときのことを振り返っておきましょう。

‌長所をどう生かすのか

‌自分の長所をどう生かすのか伝えることも大切。これを伝えることで、企業に入った後のことも考えている印象をあたえることができます。みなさんが企業に入社した後の活躍もイメージしやすくなるでしょう。

‌「コミュニケーション能力」とは何か

コミュニケーション能力とは何かを考えている様子コミュニケーション能力をアピールするときに最も注意しなければならないことは、「コミュニケーション能力」という言葉を使わないことです。なぜなら、非常に漠然とした言葉であるため、何が強みなのかがぼんやりしてしまうから。「コミュニケーションの中で相手の求めていることを理解し、それに対して適切な対応を取ることができる」のように具体的に表現することで、強みが発揮されるイメージを容易にすることができます

‌長所でコミュニケーション能力があることをアピールするときは、つまるところどんな能力なのか定義し、より具体的な表現で伝えるようにしましょう。

Matcherの「長所&短所の書き方ガイド」を使って長所を書いてみよう

長所&短所の書き方ガイドならMatcher(マッチャー))‌長所を書くときのポイントを理解できたでしょうか?この記事で紹介したポイントを生かして、より良い長所を書き上げてください。‌

‌ただ、色々と解説を読んだところで「実際にESを書くのは難しい」という方は多いはず。そんな方はぜひ、「長所&短所の書き方ガイド」を使いましょう。Matcherの「長所&短所の書き方ガイド」とは、ESや面接で必ず聞かれる「長所」と「短所」に焦点を当てたシートです。

‌「短所で何を言えば良いのかわからない」「自分の長所が見つからない」という方におすすめのこのシート。ぜひ活用して納得感のある「長所」と「短所」をアピールできるようになりましょう。

「長所&短所の書き方ガイド」の魅力とは?

‌Matcherの「長所&短所の書き方ガイド」を使うべき理由は以下の3点です。

(1)Matcher独自のフレームワークで、効率的に自己分析ができる
‌(2)企業からマイナス評価をつけられない適切な短所がわかる
‌(3)穴埋め形式のワークシートで効率的にESを完成させられる

まだ長所および短所の内容が固まっていないという方、ぜひこの「長所&短所の書き方ガイド」を活用してES対策を行いましょう。「長所&短所の書き方ガイド」を手に入れる(無料)

この記事を読んだ人が読んでいる記事

就活を制す自己PRの4つのコツ

自己PRで就活を制するためにエントリーシート(以下 ES)や 面接において、必ずと言ってよいほど問われる自己PR。就活において最も...

2018.10.15

面接当日にできることは?

面接で自分の力を発揮するためにみなさんは面接の当日、どのようなことを考えて本番までの時間を過ごしていますか?志望度が高い企業であるほど緊張す...

2017.12.07

ピックアップ記事

就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

2018.03.23

大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

大学・学年関係なく、
OB訪問をしたいならMatcher!

気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

●カテゴリー一覧

●Matcher Dictionaryについて