就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
通過するESをイメージした画像です。

【ES突破】ESで絶対に落ちたくないあなたへ

就活において何としてでも突破しなければならないES。コツを知れば飛躍的に通過率が向上します。ポイントを押さえて、ES通過を目指しましょう。

2019.02.14

通過するESをイメージした画像です。

ESで何が見られているのか?

この記事のテーマであるES突破には何が必要かという問題。これは人事が何を見ているのか考えることで見えてきます。

‌ズバリ、自社で活躍できる人材か否か

‌つまり、入社したあとに自社で活躍出来る素養があるかをESを通じて確認しているのです。これは、面接でも同じこと。選考を通じてこの点を見ていると言って差し支えないでしょう。

‌企業文化やその企業が置かれた状況によって活躍出来る人材の要件は異なりますが、優秀な人材の定義はある程度まで一般化出来ます。論理的思考力目標達成力コミュニケーション能力などは多くの企業で求められる素質と言えるでしょう。

本質的なES対策は自分の持っている強みを客観的に把握すること。そして、それを企業側に適切に伝えること。そのための具体的なポイントをお伝えしていきます。
Matcherで就活対策

‌対策①:自己分析&他己分析

‌‌‌ES突破に向けて重要なのは社会で働くうえで強みとなる自分の素養は何なのか、しっかりと把握することです。

‌その際、必要になるのが自己分析。自分の強みは何なのか。そしてその強みが企業でどう生きるのか。それを証明するエピソードを含めて言語化しておかなければなりません。

‌しかし、その作業を自分だけで行うには限界があります。そこで必要になるのが他己分析。社会人・内定者の目から見たときに強みとなりうる部分は何なのか、実際に話を聞いてもらいながら把握しましょう。

‌自己分析&他己分析を実施するうえで有効なツールとしてお勧めするのがMatcherです。
社会人に会いに行く(無料)Matcherは、所属大学や学年に関係なく社会人に就活相談にのってもらえるサービスです。自己分析・他己分析をはじめ、ES添削や面接対策に10000人以上の社会人が協力してくださいます。

‌社会人の力を借りて、自分の強みを客観的に把握してください。

‌対策②:企業研究

‌‌自分の強みを把握しても、企業の求めている人材像を踏まえて適切にアピールできなければESの突破は難しくなります。

‌そこで必要になるのが企業研究。その企業がどういった社内風土を持っていて、どういったどういった状況下にあるのか。また何を目指しているのかで、求める人物像は変わってきます。

‌Matcherを使えば簡単ワンクリックで社会人に会いに行くことが出来ます。実際に働く社員の話を聞いて求める人物像を具体的にイメージしましょう。ESの説得力が増すほか、面接に進んだ際も有利になります。‌また単に選考突破という意味合いだけでなく、自分にその会社が合っているのか判断するうえでも非常に貴重な情報と言えます。情報をたくさん集めて、適切な就活戦略を立てていきましょう。

【社会人の所属企業例(一部)】

ゴールドマン・サックス証券、マッキンゼー、Google、三菱商事、電通、日本テレビ、P&G、味の素、サントリー、トヨタ自動車、オリエンタルランド、任天堂、リクルート、集英社、AGC、SONY、全日本空輸、外務省、DeNA、メルカリなど約3500社

社会人に会いに行く(無料)

‌対策③:選択肢を狭め過ぎない

‌‌現在、東証一部だけでも2000社以上ある企業の中から就職する企業を決めるのは至難の業。

‌そこでおすすめしたいのがMatcher Scout。先ほどから紹介しているMatcher、実はみなさんのプロフィールを記入すると難関企業からスカウトが届く機能もあるのです。

‌企業側からアプローチしてくるので、プロフィールを書いてただ待つだけ。それだけで、あなたにマッチした企業に出会えるかもしれません。

‌あらゆる企業の選考に参加することは、本命に向けて場数を踏むという意味でも有効です。Matcherをうまく利用して効率よく就活を進めていってください。
Matcherでスカウトをもらう


この記事を読んだ人が読んでいる記事

ピックアップ記事

就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

2019.07.19

大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

大学・学年関係なく、
OB訪問をしたいならMatcher!

気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

●カテゴリー一覧

●Matcher Dictionaryについて