就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
面接でよくある質問をまとめたものです。

就活の面接で頻繁に問われる7つの質問

就活で決して避けては通れない面接。この記事では面接で頻繁に問われる質問の意図を解説します。面接官の質問の意図を把握し、ポイントを押さえた回答で面接を突破しましょう。

2017.11.13

面接でよくある質問をまとめたものです。

面接の質問は意図を理解することが大切!

本格的に就職活動が始まり、なかにはすでに面接を受け始めていらっしゃる方がいるかと思います。
皆さんもこの記事を読んでくださっているということは、面接でどんな質問がよく出題されるのか気になっていることだと思いますが、一つだけ念頭に置いておいて欲しいことがあります。それは、面接の質問事項を覚えてだけでは意味がないということです。巷には面接でよく聞かれる質問集としてよく聞かれる質問をひたすら列挙しているものがあります。しかし、本当の意味でそれを面接本番に活用できている人は多くありません。
本当の意味で面接の対策をしたいのならば、よく聞かれる質問がどんな意図でされているのかを把握しておくことが必要不可欠です。また、面接でよく聞かれる質問の意図を深く理解することによって、他の質問にも応用することができます。これから説明する7つの質問の意図を理解して、面接を成功させてください!

志望動機は何ですか?

志望動機を聞かれない面接はないといっても過言ではないほど、面接ではよくされる質問です。志望動機を答える際のポイントは、なぜその企業でなければならないかを徹底的に突き詰めることです。このここじゃなきゃいけないという熱意が強く伝われば伝わるほど、面接官の印象はアップします。志望動機の考え方と実際の作り方は、下記記事を参考にしてください。

弊社が第一志望ですか?

自分の会社が第一志望かどうか聞く質問は、最終面接で聞かれることが多いです。この質問の意図はただ一つ、内定を出したら入社してくれるかどうかの確認です。採用担当者はその年に採用しなければならない人数を目標値として課されています。この目標を達成するためには、優秀で、かつ内定を出したら入社してくれそうな学生に内定を出す必要があります。もし聞かれたら、第一志望であること、そして先ほどのトピックで説明した的確な志望動機を伝えるようにしましょう。

学生時代頑張ったことは何ですか?

三つ目は学生時代に頑張ったことです。学生時代頑張ったことを聞く質問は自己PRと似ていて、学生が会社に入ったときにどのように活躍してくれそうか判断する材料となります。したがって、頑張ったことをただ言うのではなく、自分の強みや価値観がしっかりと伝わらなければなりません。そして、この質問はさらに突っ込んだ質問をされることが多いので、絶対に嘘はついてはいけません。

あなたの長所・短所は何ですか?

皆さんの長所や短所を問う質問も、面接では非常に頻繁に聞かれます。長所を質問されたときのポイントとしては、ありきたりな答えにならないことが挙げられます。自分の体験に即して長所を自分の言葉にすることが大切です。長所を自分ならではの表現にすることで、説得力をより強くすることができます。一方短所を述べるときは、それで終わるのではなく自分の長所も一緒に主張できるようにするのがポイントです。

あなたは〇年後どうなっていたいですか?

これは、面接している会社に入るイメージが具体的になっているのか確かめる質問です。この質問に答えるためには、企業研究を通して、ジョブローテーションなどの仕組みを知っておく必要があります。また、OB訪問などを通してロールモデルを知っておくと具体的に答えやすくなるので、事前にしておくとよいでしょう。

最後に何か質問はありますか?(逆質問)

面接の終わりに何か質問はないかと聞かれることがあります。いわゆる逆質問です。逆質問は会社への熱意を確かめること会社とのミスマッチを極力減らすことを目的としてされることが多いです。逆質問を求められたときに質問をしないと、会社への熱意が疑われ、全体として悪い評価になってしまいかねません。会社を深く理解する質問や、会社で貢献していきたいという思いを感じさせるような質問をしてみてください!ただし、調べればわかるような質問をしてしまうと逆効果なので、ご注意を!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
よく聞かれる質問とその意図をおさえて、面接を成功させてください。

Matcher-OB/OG訪問の新しい形

Ogp imgMatcher(マッチャー)は、社会人の「就活相談にのるので、◯◯してくれませんか?」というお願いを叶えることで、大学の先輩以外の人にも気軽にOB/OG訪問ができるソーシャルマッチングサービスです。大企業・ベンチャー問わず、たくさんのOB/OGが絶賛登録中!従来のOB訪問とは異なり、形式ばった電話や、メールでのアポイントメントは必要ありません。気になる企業の気になる人に、ワンクリックでOB訪問の申し込みができ、その後はサイト内のチャットでスムーズにやり取りすることができます。

ぜひMatcherを使って、学生である"今"しかできない、社会人との出会い方をしませんか?

この記事を読んだ人が読んでいる記事

面接官がよく尋ねる3つの質問の意図

はじめに就職活動において避けては通れないのが採用面接です。どんなことを聞かれるのか、ちゃんと答えることができるかなど、不安になることが多々あ...

2017.11.10

ピックアップ記事

就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

2017.11.20

大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

大学・学年関係なく、
OB訪問をしたいならMatcher!

気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

●カテゴリー一覧

●Matcher Dictionaryについて