就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
アクセンチュアの選考対策を説明するのに使う画像です。

アクセンチュアの選考対策-志望動機はどう書く?

学生から高い人気を誇る外資のコンサル業界。今回紹介するのは有力コンサルティングファームの1つ、アクセンチュア。アクセンチュアの選考をしっかりと把握し、内定獲得に役立ててください

2018.12.13

アクセンチュアの選考対策を説明するのに使う画像です。

アクセンチュアの選考対策をするために

就活生から根強い人気を誇る外資のコンサル業界。

‌今回紹介するアクセンチュアもそんなコンサルティングファームの1つ。17卒内定者の選考体験から、ESや面接でどのようなことが求められるのか説明します。‌ぜひ読んで、アクセンチュアを受ける際の参考にしてください。

‌(※当記事は、2017卒の内定者の話を元に制作されています。2018卒やそれ以降のアクセンチュアの選考とは異なる可能性もございますのでご了承ください。)

‌アクセンチュアのESで聞かれること

・趣味・特技についてご記入ください(50字以内)

‌・「未来のアクセンチュアに必要なDNA」で最も共感しているものを1つ挙げた上で、どんなビジネスパーソンになりたいのかを記述してください(400文字以上600文字以下)

‌・あなたが過去に経験した最大のチャレンジは何ですか? その際、あなたがどう考え、どう行動したか、その経験が今どのように活かされているかについて記述してください(400文字以上600文字以下)


‌※「未来のアクセンチュアに必要なDNA」とは、アクセンチュアが新卒採用ページで挙げている採用理念のことです。

‌アクセンチュアの志望動機

アクセンチュアの志望動機を書いていますアクセンチュアに限らず、志望動機は「なぜその企業でなければならないか」が納得感を持って伝わることが大切です。

‌①自分のやりたいことがその業界でしかできない理由
‌②業界のなかでも、なぜその企業でなければいけないかという理由

‌この2点に言及することで、志望動機を説得力のあるものにすることができます。アクセンチュアの場合は、「コンサル業界でなければならない理由」と、「コンサルティングファームのなかでもなぜアクセンチュアなのか」の2点を踏まえて志望動機を作るようにしましょう。

‌アクセンチュアの17卒内定者の志望動機

‌私はコンサルタントとして国内企業の成長をサポートしていきたいと考えています。

‌私は特に日本企業の海外進出案件に携わりたいと考えています。私は、企業とともに取り組んだプロジェクトや長期のインターンシップを通じて日本の企業や技術を世界で戦わせていくべきなのではないかと思いました。国内市場の飽和に伴い、海外進出の必要性が高まっており、コンサルタントとして海外市場での成功をサポートすることで企業の業績向上に貢献したいと考えています。

‌コンサルティングファームの中でも貴社を志望する理由は2つあります。グローバルネットワークが強く、私が担当したいと考えている海外進出案件で強みを発揮できるからです。もう1つは、自分に合っていると強く感じたからです。説明会や企業研究で私が感じた貴社の印象は「泥臭く考えぬく」「顧客の為にできる努力を徹底的にやり抜く」ということでした。私の強みは「泥臭さ」と「成果を出すまでやり切る力」で、両者がとても一致していると感じました。また、説明会でお伺いした、大事なことは素直さや主体性、根性などの「仕事に対する姿勢」という点も、私の考えと非常に一致しており、本当にここで働きたいと感じました。
‌‌

‌アクセンチュアの選考フロー

アクセンチュアの選考は、WEBテストと面接から成ります。どの選考過程でもテストやフェルミ推定など、いわゆる「地頭の良さ」を求めているのが特徴です。

‌一次選考

‌WEBテスト。テストの種類は玉手箱で、「言語」と係数のテストがあります。

‌二次選考

‌二次選考は、60分程度の面接です。面接ではオーソドックスな質問をされる一方で、フェルミ推定の質問も解くことになります。

‌最終選考

最終選考は、役員との1対1での面接です。強いプレッシャーの中での面接になり、40分の間に難度の高いフェルミ推定を解くことを求められます。

‌アクセンチュアの選考を受けるのにしておくべき準備

選考に向けての準備をしている画像です選考フローを見ても分かるように、アクセンチュアは面接の中でフェルミ推定を解くことが求めます。フェルミ推定は練習を積めば上達していくものなので、事前に必ず準備をしておきましょう。

‌フェルミ推定だけではなく、ESや面接の受け答えの際も論理的に伝えることを意識することが大切です。抽象度の高い言葉を使いすぎず、できるだけ自分の言葉に落とし込んでコミュニケーションをとるように心がけてください。

Matcher Scoutで効率的に就活を進めよう

MatcherScoutの概要を記した画像OB・OG訪問サービスとして、2020年卒業の学生だけでも約1万2000人の就活生が利用しているMatcher(マッチャー)。

実は、プロフィールを記入しているだけで企業から限定ルートのスカウトが届くMatcher Scoutというサービスも。公募をしていないコンサルティングファームの企業からもスカウトが届くので、コンサル志望は登録しておくことをおすすめします。

「自分の書いたESが、有名企業にも通用するのかを知りたい」

‌「いちいちESは書くのは面倒だけど、人気企業の選考は受けたい」

‌‌「一般的には公開されていない特別ルートの選考を知りたい」

‌「自分の個性にあった企業に入りたい」

‌上記のような思いを抱えている就活生の方、ぜひMatcher Scoutを活用して、就活を効率的に進めてください。
詳細をみる

Matcher-OB/OG訪問の新しい形

Ogp imgMatcher(マッチャー)は、社会人の「就活相談にのるので、◯◯してくれませんか?」というお願いを叶えることで、大学の先輩以外の人にも気軽にOB/OG訪問ができるソーシャルマッチングサービスです。大企業・ベンチャー問わず、たくさんのOB/OGが絶賛登録中!従来のOB訪問とは異なり、形式ばった電話や、メールでのアポイントメントは必要ありません。気になる企業の気になる人に、ワンクリックでOB訪問の申し込みができ、その後はサイト内のチャットでスムーズにやり取りすることができます。

ぜひMatcherを使って、学生である"今"しかできない、社会人との出会い方をしませんか?

この記事を読んだ人が読んでいる記事

リクルートキャリアの社員にインタビュー

リクルートキャリアに入社した経緯を教えてくださいリクルートキャリアを受けたきっかけは、エントリーシートがオープンESのみだったため、エントリ...

2018.12.13

会社説明会を最大限活用する秘訣

会社説明会にはチャンスがいっぱい2018卒のナビ媒体が解禁し、多くの企業が会社説明会を開催するようになりました。みなさんはどのようにして会社...

2018.12.13

就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

2019.01.09

ピックアップ記事

就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

2019.01.09

2020卒のOB訪問の時期はいつからいつまで?

OB訪問の時期はいつ?みなさんはOB訪問をいつから始める予定ですか?就職活動の本選考の前からするべきだとは分かっていても、どの時期にすべきな...

2019.01.10

大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

大学・学年関係なく、
OB訪問をしたいならMatcher!

気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

●カテゴリー一覧

●Matcher Dictionaryについて