就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
印刷を象徴する活版印刷の画像です。

【業界研究】就活生が知るべき総合印刷会社の仕事内容

印刷業界で大きな存在感を誇る総合印刷会社。この記事では総合印刷会社が行っている事業を分かりやすく解説します。幅広い事業を正しく把握して、業界理解の参考にしてみて下さい。

2018.04.04

印刷を象徴する活版印刷の画像です。

【印刷業界 目次】

第1章
第2章
【業界研究】就活生が知るべき総合印刷会社の仕事内容←Now

第3章
第4章

はじめに~総合印刷会社とは~

前回の記事では、印刷業界の概観について解説しました。
今回取り扱うのは印刷に関するあらゆる事業を取り扱う、総合印刷会社と呼ばれる企業です。印刷業界の最大手である大日本印刷凸版印刷の2社も総合印刷会社に属し、幅広い分野に事業を展開しています。印刷会社というと紙媒体の製品をイメージされるかもしれませんが、事業はそればかりにとどまりません。総合印刷会社は、実に多様な事業を展開しています。この記事では、総合印刷会社の仕事内容について解説。正しく把握して、キャリア選択の参考にしてください。

‌総合印刷会社の3つの事業

‌今回は総合印刷会社の多岐にわたる事業を3つに分類しました。それぞれ、どのような事業が行われているのか、しっかりと確認しましょう。

①情報コミュニケーション事業

出版印刷や商業印刷といった伝統的な事業が属するのが情報コミュニケーション事業です。しかし、紙媒体の市場規模が縮小するなかでデジタルが急速に進められるなど、大きな変化がみられる分野と言えるでしょう。以下に代表的な事業を紹介していきます。

BPO事業

印刷会社の重要な事業になりつつあるのがBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業。BPOは顧客企業が抱えている社内業務を受託し、企業活動を最適化する事業です。印刷業務はもちろん、バックオフィスの代行や顧客データベースの運用、また在庫管理機能を提供して社内業務の最適化を進めます。数多くの企業で社内の業務効率化が推し進められる中で、業務の外注が増加し、BPOのニーズも拡大しています。

では、なぜ印刷会社がこのような事業を展開するようになったのでしょうか。
本を正せば印刷事業も社内の業務が外注されたもの。社内業務である印刷を印刷会社に委託していたにすぎません。
‌しかし、あらゆる業務を外注する時代。業務ごとに外注する会社を分けていては手間がかかります。そこで印刷会社は印刷に限らず、さまざな業務を請け負うことで、顧客のニーズに応えました。一貫して業務を請け負うことで、受託の可能性を高めたのです。

電子書籍事業

紙媒体が衰退する中で、印刷会社が力を入れているのが電子書籍事業です。紙媒体を電子化するほか、実際に電子書店の運営に関与するなど積極的に進出しています。また、販促支援やマーケティングといった顧客企業の電子出版ビジネス全般に関するサービスを提供するなど、事業の範囲は単なる電子書籍出版にとどまりません。
さらに、店頭で電子書籍を販売するなど、電子書籍の勢いを利用して紙媒体の書籍の売上につなげる動きも見られます。専用リーダーやPC、またタブレットやスマホなど様々な媒体で本が読める時代。拡大を続ける電子書籍市場に注目です。

メディア運営

かつては主要な業務であったチラシ発行も近年はニーズが減少しています。そのような中でデジタル化の波に乗り、電子化したチラシを配信するメディアを運営している印刷会社が現れました。そのほかにも電子カタログ配信サービスや地図サイト、グルメ情報サイトの運営など多岐にわたるメディアが印刷会社によって運営されています。
先述の電子書籍についても、書店をメディアとして持つほか、アプリ開発も併せて進めていくなどデジタル時代に適応する動きが活発になっていると言えるでしょう。

②生活・産業事業

生活産業事業は大手2社の売り上げの約25%を占めるなど、印刷会社収益の柱となりつつある事業です。包装やトイレタリーといったパッケージ関連の事業や建装材事業など、生活や産業に向けた事業が属しています。

パッケージ事業

軽包装や紙器、カップなどがパッケージ事業に属します。軽包装はレトルト食品用のパッケージや医療用包材などで、業界を問わず幅広く使われています。高機能のパッケージはASEAN地域で需要が高まるなど、高い技術力を生かして世界的な展開も期待出来るでしょう。また、環境に配慮した商品のニーズも高まりを見せつつある中で印刷会社も環境に配慮した商品を多数発表。利益を上げつつある事業だけに、今後の展開に要注目です。

建装材事業

印刷で培ったコーティング技術を応用して傷がつきにくい壁紙や床、建具用のシートなど生活空間に関する建装材事業も展開しています。壁紙のほかにも木材や内装、外装の仕様の提案を行うなど、生活空間と極めて密接に関係している事業です。

高機能・エネルギー関連

高機能・エネルギー関連の商品として挙げられるのは高機能なバリアフィルム。包装材料用に需要が高く、先述のパッケージ商品にも高機能のフィルムが使われています。そのほか、印刷や塗装などの多様な技術を応用して精密機器の外装部材などの加工も扱っているほか電池の外装部材を扱うなど、様々な場面で高い技術力が応用されているのです。

‌③エレクトロニクス事業

印刷事業で培った技術をディスプレイ、半導体などに応用したのがエレクトロニクス事業。現在、売り上げに占める割合は小さいですが、今後さらなる拡大が見込める分野です。

ディスプレイ事業

ディスプレイをカラーにするために必要なカラーフィルタを印刷技術を応用して製造するのも総合印刷会社の仕事の一つです。このカラーフィルタは大型液晶テレビやタブレット端末、スマートフォンなど、様々な用途向けに提供されます。カラーフィルタ以外にも反射防止フィルムや銅タッチセンサーなど多様なディスプレイ関連商品が印刷会社によって製造、販売されているのです。

‌半導体事業

半導体製造の過程において不可欠な製品であるフォトマスクや半導体を作る上で欠かせない部品を提供しています。さらに、写真現像などで用いられるフォトリソグラフィー技術を応用して様々なエレクトロニクス機器に使用される部品の開発・製造を行っている会社もあります。

さいごに

ここまで総合印刷会社の事業について解説してきました。ここで紹介できたのは数多ある総合印刷会社の事業の一部にすぎません。印刷業界の各企業がどのような事業を手がけているのか、さらに詳しく業務などについて知りたい場合は実際に総合印刷に勤めている人に話を聞くのが最も効果的と言えるでしょう。

‌次の記事では、就職をする際にどの企業に入社するのか。その選び方について説明します。企業に伝える志望動機の考え方についても解説。ぜひ読んで、自分に合った企業を選ぶのに役立ててください。
  • 【印刷業界】就職する企業の選び方-志望動機はどう伝える?
  • ‌もっと深く印刷業界について知るためには

    印刷業界の社会人に会いに行く幅広く事業を行なっている総合印刷会社。色々な仕事があることがわかったと思います。ただ企業ごとの細かい仕事内容について知るにはOB・OGをする必要があるでしょう。

    ‌そんな時に便利なのが、OB・OG訪問のマッチングサービス、
    Matcher(マッチャー)。

    ‌Matcherでは、所属大学や学年に関係なく、印刷業界で働く社会人に会いに行くことができます。カジュアルな形でOB・OG訪問できるため、細かい仕事内容や、やりがいについて質問することも可能です。

    出版業界のOB・OG訪問にはマッチャー【‌社会人の所属企業一覧(一部)】
    大日本印刷株式会社、凸版印刷株式会社、日経印刷株式会社、竹田印刷、他多数

    長い人だと、40年間近く1社で働くことになります。それくらい長い時間を過ごす会社でミスマッチがあるのはすごく辛いこと。大学生のうちに様々な社会人にお話を聞くことで、ミスマッチのないような就職活動をしていきましょう。
    印刷業界の社会人に会いに行く
  • この記事を読んだ人が読んでいる記事

    銀行と信用金庫の違いはどこにあるのか

    はじめにみなさん就活生の中には金融業界を目指している方は多いかと思います。そんなみなさんでも意外と知らないことの一つとして、「銀行」と「信用...

    2017.12.05

    ピックアップ記事

    就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

    就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

    2018.12.10

    大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

    大学・学年関係なく、
    OB訪問をしたいならMatcher!

    気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
    志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

    ●カテゴリー一覧

    ●Matcher Dictionaryについて