就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
銀行の仕事内容を表す画像

就活生が知っておくべき銀行の仕事内容

多くの学生が目指す金融業界。その中でも銀行は特に人気があります。この記事では銀行の業務内容について、分かりやすく説明します。銀行で働きたいと考えている方は業界研究や企業研究に役立ててください。

2018.12.13

銀行の仕事内容を表す画像

銀行の仕事はどんなもの?

このページをご覧になってる多くの学生さんが銀行に興味を持っているかと思います。

‌しかし、実際に銀行にはどんな種類があり、どのような業務に取り組んでいるのか知っている人はどれほどいるのでしょうか?

‌ここでは
銀行の種類や仕事内容、必要とされる能力について説明します。銀行の業界に関する知識をしっかりと身につけてください。

銀行の利益の源泉、「金融」とは?

銀行の仕事について説明するためには、そもそも銀行がどのように利益を出しているのか知っていますか?

‌私たちに身近な銀行は、お金を預かってくれる場所という側面が強く、どこでお金を稼いでいるのかイメージしづらいかもしれません。銀行の利益の源泉、それは
「金融」という業務にあります。業界分析をすると、金融業界と聞くことが多くあると思いますが、まさにこの金融で収益を上げているのです。

金融業界の構造について

金融業務は、「貸し手」、「銀行」、「借り手」の三者間で成り立っているもの。

‌簡単に説明すると、まず、銀行が私たちからお金を預かります。次に、私たちから預かったお金を、融資(資金を貸し出すこと)を受けたい個人や企業などの借り手に貸し出していると。つまり、私たちが何気なく預けているお金は、銀行を通して誰かに貸し出されているのです。

‌しかし、銀行はお金を無条件に貸し出すわけではありません。銀行は借り手に返済能力があるか判断したうえで、貸した金額に上乗せして、利子をつけて返却することを借り手に求めます。銀行はお金を貸し出し、返却に上乗せされる利子によって収益を上げているのです。

‌みなさんが銀行にお金を預けて通帳に記録すると、「利子」と書いたうえで、少しお金が増えているのを見たことがあるかと思います。これは、銀行が融資によって得られた利益を貸し手である私たちに還元したものです。ちなみに、銀行にお金を預けるのは私たち個人だけではありません。企業や他の銀行もお金を預けています。


‌金融は銀行・借り手・貸し手の三者によって成り立ちます。これが理解できると、銀行の業務も自ずと見えてくるはずです。

銀行の3つ業務内容

銀行の仕事内容についての画像ですさて、続いて銀行の業務内容について説明してきます。銀行には主に、「貸付業務」、「預金業務」、「為替業務」の三種類があります。

(1)預金業務

預金業務とは、企業や個人からお金を預かる業務のこと。

‌先ほどの金融の相関関係でいうと、「借し手」と「銀行」との間で発生する業務です。みなさんが用事があって銀行を訪れたときに、対応してくれる人たちは、預金業務を行っている人なんだと理解するとわかりやすいでしょう。

‌銀行に入行したならば、最初はこの預金業務から入る銀行が多くあるようです。しかし、主な業務の遂行者は一般職の方が多いようです。

(2)貸付業務

貸付業務は、法人に対する業務と個人に対する業務に分かれ、それぞれ高度な金融知識と営業力が必要となるのが特徴です。みなさんが銀行の総合職を志望した場合、多くの人がこの貸付業務を担当することになります。

(3)為替業務

為替業務とは、 口座の送金や小切手や手形の受け取りをお客さんに依頼されることによって行う業務。

‌身近な例としては、電気代や水道代の引き落としがあります。もし銀行が為替業務を行ってくれなければ、電力会社は電気を利用する家庭一軒一軒にあたり、料金を徴収しなければなりません。しかし、銀行が代わりに利用者から電力会社の口座に送金することで、手間をかけずに料金を徴収することができます。

‌ちなみに、これらの業務を行うものに、銀行の他にも信用金庫というものがあります。銀行と信用金庫の違いは、下記記事を参考にしてください。


銀行の仕事を知れたら

この記事では銀行の仕事内容や業界構造について解説してきました。金融業界の仕事は多種多様であり、業界研究が難しいかも知れません。

‌ただ、業界研究をしっかり行っていると志望動機の説得力も増すもの。ですので、業界研究を怠らないようにしてください。

Matcher Scoutで効率的に就活を進めよう

MatcherScoutの概要を記した画像OB・OG訪問サービスとして、2020年卒業の学生だけでも約1万2000人の就活生が利用しているMatcher(マッチャー)。

実は、プロフィールを記入しているだけで企業から限定ルートのスカウトが届くMatcher Scoutというサービスも。

「自分の書いたESが、有名企業にも通用するのかを知りたい」

‌「いちいちESは書くのは面倒だけど、人気企業の選考は受けたい」

‌‌「一般的には公開されていない特別ルートの選考を知りたい」

‌「自分の個性にあった企業に入りたい」

‌上記のような思いを抱えている就活生の方、ぜひMatcher Scoutを活用して、就活を効率的に進めてください。
詳細をみる

Matcher-OB/OG訪問の新しい形

Ogp imgMatcher(マッチャー)は、社会人の「就活相談にのるので、◯◯してくれませんか?」というお願いを叶えることで、大学の先輩以外の人にも気軽にOB/OG訪問ができるソーシャルマッチングサービスです。大企業・ベンチャー問わず、たくさんのOB/OGが絶賛登録中!従来のOB訪問とは異なり、形式ばった電話や、メールでのアポイントメントは必要ありません。気になる企業の気になる人に、ワンクリックでOB訪問の申し込みができ、その後はサイト内のチャットでスムーズにやり取りすることができます。

ぜひMatcherを使って、学生である"今"しかできない、社会人との出会い方をしませんか?

この記事を読んだ人が読んでいる記事

銀行と信用金庫の違いはどこにあるのか

はじめにみなさん就活生の中には金融業界を目指している方は多いかと思います。そんなみなさんでも意外と知らないことの一つとして、「銀行」と「信用...

2017.12.05

ピックアップ記事

就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

2018.12.13

大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

大学・学年関係なく、
OB訪問をしたいならMatcher!

気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

●カテゴリー一覧

●Matcher Dictionaryについて