就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
就活で使えるメールアドレス帳の写真です。

【就活用メールアドレス】作成時のポイント、NG、例を合わせて紹介

就活の際に、メールアドレスが求められることが頻繁に増えるでしょう。そのため、気をつけるべきポイントから悪印象を与えてしまうメールアドレスまで徹底解説!具体的に学校名や本名を入れるべきかなど、例を用いてわかりやすく紹介しています。

2022.07.22

就活で使えるメールアドレス帳の写真です。
就活では、人事との連絡のやりとりや就活情報の共有をする際、メールアドレスを用いられています。

‌就活でのメールアドレスの作成ポイントからNG、人事に悪印象を与えるメールアドレスまで例を合わせて紹介していきます!

‌一生ものになる「メールアドレスのマナー」についても一緒に学んでいきましょう!

‌就活でメールアドレスは必須!使い分けかたや5つの作成ポイントを紹介‌

以下5つのポイントについてご紹介してきます。
メールアドレス作成時のポイント

 ①プライベート用と就活用で分ける

プライベート用と就活用で分ける方が、企業からの重要連絡を見逃さないための対策にもなります。

また、相手を間違った誤送信も防ぐことができるのでプライベートと就活用で分けておくのが安全です。

‌ ②G-mailなどのフリーメールを使う

スマホ、PCどちらとも連携しやすいフリーメールを使うことをオススメします。

ファイルや書類が送られてきた際でも、PCに送られることで円滑にコミュニケーションが取れることができるでしょう。

フリーメールの例として以下を例にあげます。

-G-mail
-Yahoo!メール
-Outlook
-icloudメール

その中でも一番のオススメは、G-mailです。G-mailはスライドやドキュメント、スケジュール表の共有もできるため、G-mailで統一しておくと便利でしょう。

‌③アカウント名自体にも気をつける

特にフリーメール使う際に「アカウント名」にも気をつけよう!
アカウント名も送り宛てに表示される場合が多いので、ニックネームやあだ名での設定は避けておきましょう。
 
G-mailを利用する場合、Googlemeetsやドキュメント、スライドを使用中にアカウント名が表示されることが多いため、気をつけましょう。

④半角英数字・半角記号を使うこと

多くの場合は、半角英数字・半角記号を使うようにメールアドレスを設定する際に、定められていますが、もし自由にメールアドレスを作成できる場合は、半角英数字・半角記号を使うようにしましょう。

一般的に、半角英数字・半角記号を使う人が多いため、自由なメールアドレスであると人事の方が読みづらかったり、打ち間違えが発生して最悪の場合、連絡ができなくなり、企業に悪印象を与えてしまう可能性があります。

⑤大学で発行されるメールアドレスもおすすめ

学校に発行されたメールアドレスを使うことで、学校に所属していることをアピールすることができます。

また、学校から発行されたメールアドレスはわかりやすく、企業側も安心してやりとりができ好印象を与えることができるでしょう。

‌【具体例あり】就活で好ましいメールアドレス

次にメールアドレスを作成する際のポイントから発展して、企業側に好印象を与えられるようなメールアドレスについて紹介していきます!

以下の4つのポイントについてまとめましたのでぜひ参考にしてください!

‌①シンプルなものであり社会人でも使いやすくなっている

一番シンプルで理想的なものは、自分の名前+4桁の数字です。

また、社会人になっても企業さんに覚えてもらいやすく失礼に当たらないため、安心して使えるメールアドレスです。

②本名が入っている

本名が入ったものにするだけで、使いやすいだけでなく、人として覚えてもらえるため、親み安くなるきっかけにもなります。

自分の名前をアピールできる一つの手段になります。

③覚えやすい長さになっている

上記同様に、使いやすく、そして、覚えやすいことで、自分の名前をアピールできる一つの手段になることができます!

しかし、本名が長い人や名前が読みづらい時は、名前を省略して覚えやすくしてあげましょう。

簡単な例ですが、東三条太郎さんだと「taro.higashi@gmail.com」などとまとめてしまうのもポイントです。

④具体的な例を紹介

理想的なメールアドレスの例です。

-mai.takiguchi@gmail.com
-sho.komatu@yahoo.co.jp
-akari.yamada0329@gmail.com
-kouske_maeda2612@icloud.jp

名前+半角記号+4桁数字が読みやすく使いやすいです。

‌悪い印象を与えるメールアドレス


避けるべきメールアドレスについて紹介します。

自分のメールアドレスが該当しないか確認しましょう。
企業に悪印象を与えるメールアドレス

‌ ①同じ文字、ハイフンやアンダーバーが連続している

文字の羅列はやめましよう。読みづらく、打ちにくいことから企業側に対して手間がかかるので極力避けましょう。
 
また、ハイフンやアンダーバーを連続することで何個連続しているのかわかりづらいため避けることをオススメします。
 
NGメールの例
-bvdiwjaknjismkd@gmail.com
 
-kaoru—-11@yahoo.co.jp 

 ②恋人やペットの名前などのプライベートが押し出されている

極力社会人マナーとしてプライベートが押し出されているメールアドレスは避けましょう。
 
また、企業に悪印象を与えるプライベート生活が押し出されているメールアドレスは使わないことです!
 
NGメールアドレス例
-love.mika@gamail.com
-dog-omame@gmail.com
-drunker.yuki@yahoo.co.jp
-keibadaisuki.ogawa@gamil.com 

 ③真剣さや真面目さに欠けている

上記同様に企業に悪印象を与えるメールアドレスは避けることです。
実際の例を見て気をつけましょう。
NGメールアドレス例
-gekokujyou.yusuke@gmail.com
-kusokigyou.takeda@gamil.com
企業さんは連絡手段としてメールを使うことが多いため、意外と見ています。

‌メールアドレスの他に気をつけるべきことは?

就活のメールで気を付けるポイントを紹介しています就活に最適なメールアドレスのポイントについて説明してきました。では、就活のメールにおいて、メールアドレスの他に意識すべきポイントは何なのでしょうか?以下に3つのポイントを紹介します。

‌メールの内容が一目で分かる件名づけ‌‌‌

‌企業に勤める人は、1日に大量のメールを受信しています。そのような状況でメールを読むか否かを判断する基準はメールに付けられた件名です。件名には、メールの概要と、メールの送り主が盛り込まれている必要があります。これを満たすことによって、メールが読まれずにゴミ箱行きになる可能性を軽減できるはずです。


‌迅速な返信‌

‌就活中の企業の採用担当者は本当に多忙です。そのなかでもみなさんの面接の日程調整やリクルーター面談の調整をしてくださいます。みなさんが迅速に返信しなければ、採用担当者はうまく調整ができず、大きな負担を強いることになりかねません。遅くても24時間以内にはメールに返信をするようにしてください。

‌忘れてはならない宛名と署名‌‌

‌企業に送るメールには、必ず宛名と署名をつけなければなりません。宛名とは誰に宛てたメールなのかを明示するもので、メールの文頭に書きます。一方署名はメールの送り主の氏名や住所、連絡先をまとめたもので、メールの締めに書きます。

スターやフラッグをつけて印をつけよう

スターやフラッグをつけることで、瞬時に必要なメールアドレスを引き出すことができます。

さらに、目印をつけておくことでメールを忘れないことができるため、連絡ミスや期限が過ぎてしまったなどの過ちを防止できます。

‌‌メールマナーを身に着けよう就活で用いるべきメールアドレスの条件、及びその他の注意点について説明してきました。メールのマナーは一生もの。社会人になってからもずっと守り続けるものです。早く身につけるに越したことはないので、就活を良い機会と捉えてマスターしてください。

‌Matcherに登録して選考対策をしよう。
Matcherに登録してくれた方全員にガクチカ&自己PR長所&短所志望動機の作成マニュアル3点セットをプレゼントします。大手難関企業内定者のESをもとに、選考突破のノウハウを分かりやすく解説。ES・面接対策を力強くアシストします。

‌‌※Matcherご登録後、登録確認メールの添付ファイルにてお送りいたします。
Matcherとは‌..
‌‌OB訪問機能とスカウト機能を兼ね備えた就活プラットフォーム。所属大学に関係なくOB訪問を行えるほか、プロフィールを充実させるだけでスカウトをもらうことができます。就活対策にご利用ください。
Matcherに登録する

Matcher-OB/OG訪問の新しい形

Ogp imgMatcher(マッチャー)は、社会人の「就活相談にのるので、◯◯してくれませんか?」というお願いを叶えることで、大学の先輩以外の人にも気軽にOB/OG訪問ができるソーシャルマッチングサービスです。大企業・ベンチャー問わず、たくさんのOB/OGが絶賛登録中!従来のOB訪問とは異なり、形式ばった電話や、メールでのアポイントメントは必要ありません。気になる企業の気になる人に、ワンクリックでOB訪問の申し込みができ、その後はサイト内のチャットでスムーズにやり取りすることができます。

ぜひMatcherを使って、学生である"今"しかできない、社会人との出会い方をしませんか?

この記事を読んだ人が読んでいる記事

就活で必要になるコートのマナー

コートのマナーとは?春が近づいているとはいえ、まだまだ寒い季節が続きます。企業の説明会やインターンの面接などは防寒対策をして臨んでいることで...

2019.02.08

就活で使う名刺入れの失敗しない選び方

就活に名刺入れは必要?社会人でもないのに、就活中に名刺入れを持っている必要はあるのでしょうか。結論から言うと、名刺入れは必ず...

2019.02.08

就活で使う鞄選びに失敗しないために

就活の鞄にはこだわろう会社説明会や面接、OB訪問など、就職活動のほとんどのイベントで鞄を持っていくかと思います。就職活動の多くの時間でその鞄...

2019.02.08

ピックアップ記事

大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

大学・学年関係なく、
OB訪問をしたいならMatcher!

気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

●カテゴリー一覧

●Matcher Dictionaryについて