就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
インターンの選び方をまとめている図です。

後悔の残らない、参加するインターンの選び方

数え切れないほど開催されるインターン。この記事では、後悔しないインターンの選び方を伝授します。しっかりとポイントを押さえて、自分が参加するにふさわしいインターンを選びましょう。

2019.02.08

インターンの選び方をまとめている図です。
多くの人にとって初めての就職活動となるインターン。数え切れないほどたくさんの企業がインターンを開催する中、どの企業のインターンに参加すべきか悩む人は多いのではないでしょうか?

‌この記事では、後悔の残らないインターンの選び方を説明します。インターンを効果的に利用できるか否かは、就職活動の成功に大きな影響を与えます。ぜひポイントを押さえて、納得のいくインターン選びをしてください。

‌まずはインターンに参加する目的を設定する

そもそも、なぜインターンに参加した方が良いのでしょうか?みなさんのなかには、周りが選考を受けているからという理由でインターンを探そうとしている人がいるかもしれません。これは非常にもったいない。

‌なぜなら、インターンに参加するのに目的意識を持たなければ、主体的にインターンを選ぶことができないからです。インターンを通して何を得たいのかを自分のなかで明確にすることで、自分がどのインターンに参加するか選択できるようになります。

‌とはいえ、インターンに参加するのにあたりどのようなことを目的とすべきか判断するのは難しい。そこでインターンで得られることをタイプ分けして説明していきます。

‌業界への理解を深められる

1 day インターンによくある業界研究セミナー形式のインターン。1 day インターンは参加する意味がないとしばしば言われますが、そんなことはありません。業界研究は一人でやろうと思うと、どこに注目して良いのか分からないので非常に大変。業界研究セミナーでは、全く業界研究について知識がない人にも分かるように説明してくれるので、非常に効率的に業界理解を深めることができます。

‌仕事や企業への理解を深められる

企業の仕事内容を理解するインターンは数日から数週間に渡って開催されることが一般的。この種類のインターンに参加することで、実際に入社したときにどのような仕事をするのかを知ることができます。

‌入社した後に初めて会社の仕事内容を経験するといったことはよくある話。しかし、もし自分とその仕事内容が合っていなかったときに、非常に苦しい思いをすることになります。もし事前にインターンで仕事内容について少しでも触れることができていれば、自分の向き不向きで入社の意思決定ができたかもしれません。入社後にミスマッチを生まないためにも、インターンを通して業務について知ることは有意義であると言えるでしょう。

自分の強み・弱みと向き合える

インターンのなかは、睡眠時間を削るようなハードワークなものも。このような厳しい環境に半ば強制的にでも身を置くと、自分にはどんな弱さがあり、逆にどのような強みがあるのかを意識することができます。ここから得た学びを他のインターンで生かすことで、自分の強みを伸ばし、弱みを改善することができるでしょう。

‌インターンで得られることとしては、上記の3つが主なものになります。インターンに参加するにあたって、どんな目的意識を持って参加するのか、得られるものを参考に考えてみてください。

‌内定をもらえる

‌仕事理解の域を超え、成果によって内定を出してしまうインターンもあります。その企業に興味があるのであれば、もちろんそのインターンに参加すべきでしょう。

‌インターンを選ぶために必要な情報収集とは

インターンの情報を集めていますインターンに割くことができる時間には限度がありますし、参加したいインターンの日程が被ってしまうこともしばしば。インターンで得たいことが考えたら、次はそれを実現できるインターンを探し、選考を受ける企業を選んでいく必要があるのです。

‌インターンを選ぶのに当たって不可欠なのが情報収集。下記に、インターンの情報収集のやり方を3つ紹介します。

‌募集ページを見る

最もオーソドックスなのは、インターンの募集ページを読み込む方法。募集ページには、下記の情報が盛り込まれています。

‌①インターンの開催日程・開催場所
‌②当日取り組むこと
‌③インターンに参加することで得られること


‌これらを元に、自分がインターンに参加する目的を果たせそうか確かめます。しっかりとインターンについて下調べをしておくことは、参加後の満足度を高めるだけでなく、志望動機や自己PRを考えるのにも不可欠なものです。ぜひインターンについて調べる取っ掛かりとして、募集ページを読み込んでください。

‌‌説明会に参加する

参加を検討しているインターンで説明会を開催していたら、積極的に足を運びましょう。募集ページで知ることができるのはインターンの概要のみですが、説明会では自分がインターンを選ぶ上で聞いておきたいことを質問することができます。自分が重要視しているポイントを満たすインターンなのかを判断できるということです。インターンの説明会のポイントは下記記事を参考にしてください。

‌‌先輩に話を聞く

夏に近づくと、1つ上の先輩が就職活動を終えていきます。その先輩に参加したインターンについて聞くのは非常に有意義。インターンの募集ページや説明会は、企業からの情報発信でであるがゆえにポジティブな話が中心となってしまいがちです。一方で、先輩から話を聞くことで、実際はどのように感じたのかのか参加者の立場から聞くことができます。積極的に話を聞き、参加するインターンの判断材料としてください。

‌インターンで就職活動の効率を高めよう

いかがでしたでしょうか?みなさんがインターンを選ぶ際の参考になれば幸いです。
‌就職活動が短期決戦化した今、早期からインターンに参加し、自分のやりたいことを見つけていくことが非常に重要になっています。ぜひ自分合ったインターンに参加し、本当に自分がやりたい仕事を見つけてください。

‌自分のやりたいこと、そしてその実現に近づけるインターンを選ぶのにおすすめなのが、Matcherです。
‌Matcherは、自分が作成したプロフィールの情報を元に、インターンのスカウトをもらえるサービス。自分の志向に合った企業からスカウトをもらえるので、非常に効率的にインターンを探すことができます。
‌内定者や社会人から、インターンの選考対策をお願いできる機能も搭載。自分の周りにインターンについて聞ける先輩がいなくても、1クリックで相談をお願いすることができます。

ぜひ話を聞きに行って、インターンを有意義なものにしてください。
会員登録(無料)

この記事を読んだ人が読んでいる記事

長期インターンが就職活動で有利になる理由

長期インターンには多くのメリットが皆さんは長期インターンに取り組んだことはありますか?社会経験を積むことができる長期インターンは皆さんの学生...

2019.02.08

ピックアップ記事

就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

2019.07.19

大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

大学・学年関係なく、
OB訪問をしたいならMatcher!

気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

●カテゴリー一覧

●Matcher Dictionaryについて