就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
なぜOB訪問は必要?という疑問を示しています。

なぜ必要?就活生がOB訪問をするべき理由

OB訪問はなぜ必要なのか?わざわざ足を運ぶことに疑問を持つ方もいると思いますが、OB訪問はそれだけの価値があります。本記事ではOB訪問の必要性と得られるメリットを紹介します。

2020.02.17

なぜOB訪問は必要?という疑問を示しています。

【目次 OB訪問】

【総集編】

‌【意義
‌なぜ必要?就活生がOB訪問をするべき理由←Now

‌【アポ取り】
‌【マナー】
【質問】
【お礼】

‌なぜ必要?OB訪問をするべき理由とは?

OB訪問のメリットを示しています。
なぜ、OB訪問に行くべきなのか?
‌就職活動の一環として、興味のある業界や企業に勤める人の話を聞きに行くOB訪問。本格的に選考が始まる前に、多くの就活生が社会人の元を訪れています。
‌‌
‌しかし、OB訪問の意義を理解せずにただ周りに流されて社会人に会いに行っている人は少なくありません。また、そもそも行くべき理由を見いだせないという方もいるのではないでしょうか?
‌本記事では、「なぜOB訪問に行くべきなのか?」という問いに対して、その必要性とメリットをお伝えするという形でお答えしようと思います。
‌‌

‌就活生がOB訪問で得られるメリット3選

なぜOB訪問に行くのか。その理由を端的に言えば、得られるメリットが大きいからです。

‌OB訪問のメリットは、
情報が選考突破に向けて活用できることと、ミスマッチを防げる可能性が高まることです。これらのメリットをもたらす3つの要素をご紹介します。

‌‌
①業界や企業について深く理解することができる

‌OB訪問では、インターネットや書籍に載っている情報では知ることのできない、会社の雰囲気や社員の方の人となりを知ることができます。OB訪問で垣間見ることができる社風は、自分が会社でやりがいを持って働くためには必ず必要になる情報です。

‌また会社説明会や座談会では企業の良い面にスポットライトが当たりがちですが、OB訪問では会社の悪い面も知ることができます。これによって入社してからギャップを感じるリスクを減らすことができ、結果的にミスマッチを未然に防ぐことができるのです。

‌また選考の観点でも、業界理解や企業理解が深いことは非常に重要です。例えば志望動機において入社後に企業でやりたいことが具体的であるほど、熱意は伝わりやすくなります。

‌しかし、入社後のキャリアパスであったり事業に付随する業務を深く理解できていなけば、具体的に希望を述べることはできません。OB訪問を通じて具体的なキャリアパスや業務内容までイメージすることができますから、非常に有益な情報源となるでしょう。

‌②自己分析が深まる

OB訪問を通じて可能になる自己分析を示唆している画像です。‌‌OB訪問をするなかで、魅力を感じる会社や人が見つかる一方で、そうではない会社や人も出てくることになります。

‌自分が何に魅力を感じているのか要素分解したり、魅力を感じないときには、なぜ魅力を感じないのか。何が引っかかるのか要因を深く考えたりすることで、結果的に自分について理解を深めることができます。

‌そうすることがミスマッチを未然に防ぐことにつながります。

自己分析が深まれば、自分に適していると考えられる会社も見つけやすくなりますし、OB訪問の方向性も定まって効果的に就活対策を行うことができるようになります。

‌選考が本格的に始まったときにも、自分自身のことを理解できていれば志望動機や自己PRが的確に伝えられるようになっているはずです。選考突破という観点でも自己分析は非常に重要と言えるでしょう。
  • 自己分析シート付き!就活に効果的な自己分析のやり方

  • ➂OB訪問をしたことが、本選考に有利に働くことがある

    全ての会社が当てはまるわけではありませんが、OB訪問からその後の選考で優遇されることがあります。

    ‌例えば、OB訪問をした社会人から紙を記入するよう言われ、記入した紙が人事の手元に行って選考が進むという制度を正式にとっている会社もあるのです。

    ‌また直接的に選考に有利に働かなくても、これまで述べてきた通り、志望動機や自己PRに必要な情報はOB訪問を通して収集することができますから、結果的に選考に大いに役立つと言えるでしょう。

    ‌社会を知ることができる絶好の機会

    社会を知ることができるOB訪問の必要性を示唆しています。‌最後は選考突破という文脈からはやや外れますが、社会を知ることができるというメリットもあります。

    ‌OB訪問をしていると社会人の方から、「社会人に話を聞けるのは今だけ。沢山聞いておいた方がいい」といった趣旨の話をされることが多々あります。

    ‌就活で一生懸命になっているとそれ以外のことはあまり考えられませんから、OB訪問を就活と切り離して考えることは難しいと思います。しかし、社会人になると利害が絡んだり、純粋に時間が取れなかったりという理由で他社の人たちの話を聞く機会はかなり限られてきます。

    ‌大きな見返りもなく業界や仕事について時間を取って教えてもらえるOB訪問は、学生という立場のみに許された特権。非常に有意義な社会科見学だと思ってください。

    ‌就活は自分の人生を振り返り、今後どうしていくかということを真剣に考える人生上の画期とも言えます。入社するのは一社ですから選考という観点では、すべての社会人の話が直接的に役に立つというわけではありません。

    ‌しかし、OB訪問で聞いた話は、これからの社会であったり、自分自身の人生に思いを巡らせるよいきっかけになると思います。より長期的な観点において大きなメリット、行くべき理由があると言えるでしょう。

    ‌積極的にOB訪問をしよう!

    OB訪問をするにあたり学生の多くが使っているのが、所属大学や学年に関係なくOB・OG訪問ができるMatcher(マッチャー)です。‌
    Matcherは、所属大学や学年に関係なく社会人に就活相談にのってもらえるサービスです。学生時代頑張ったことをはじめ、ES添削や面接対策に18,000人以上の社会人が協力してくださいます。

    【社会人の所属企業例(一部)】

    ゴールドマン・サックス、マッキンゼー、Google、三菱商事、電通、日本テレビ、P&G、味の素、サントリー、トヨタ自動車、オリエンタルランド、リクルート、集英社、AGC、SONY、JAL、ANA、DeNA、メルカリなど約5000社

    社会人に会いに行く(無料)


    この記事を読んだ人が読んでいる記事

    ピックアップ記事

    就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

    就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

    2019.07.19

    大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

    大学・学年関係なく、
    OB訪問をしたいならMatcher!

    気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
    志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

    ●カテゴリー一覧

    ●Matcher Dictionaryについて