就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
ESの長所として明るいことをアピールする方法を説明する記事です。

【例文あり】長所として「明るいこと」を伝えるESの書き方

多くの企業の選考で求められるES(エントリーシート)。この記事ではESで長所「明るいこと」をアピールしたい方に向けて、書き方およびポイントを解説します。ぜひ最後まで読んで、みなさんがESの長所を書くときに役立ててください。

2018.10.15

ESの長所として明るいことをアピールする方法を説明する記事です。

ESで「明るいこと」を長所として伝えるためには?

就活をする上で何度も直面するES(エントリーシート)の壁。納得のいく文章が書けず、多くの時間をESに割いてしまっている方も多いのでは無いでしょうか?

この記事ではESの長所として「明るいこと」を伝える際のポイントをお伝えします。ここで説明するポイントは、「明るいこと」をアピールするときに限らず、どんな長所を伝えるときにも効果的です。ぜひみなさんのES作成に役立ててください。

自分の長所を魅力的に伝える基本構成

まずはじめに、ESで自分の長所を伝える際の基本的な構成についてお伝えします。ESに入れるべき要素をしっかりと押さえ、効果的に自分の長所をアピールしましょう。
ESで明るいことを長所として伝えるときの流れ‌ESで長所の書き方がイマイチ定まらず迷走している方、ぜひこの図の構成で作成することをおすすめします。この図の通り、「長所として伝える自分の強み」「長所を発揮した経験」「長所の生かし方」を順番に書くと、要点を押さえたESができますので、是非参考にしてください。
以下で、一つひとつの項目について詳しく説明します。

長所として伝える自分の強み

長所として伝える自分の強みを書く上で押さえて欲しいポイントは下記の2点です。

①結論から書く

ESを書く際には、結論から書き始めることをおすすめします。冒頭で伝えたいメッセージの概要がわかると、それ以後の文章が理解しやすくなるからです。企業側を納得させるような文章を作成できるよう、結論から書き始めましょう。

②長所を具体的に表現する

ESで長所を書く際は、長所を具体的な表現で書くようにしましょう。「私の強みは明るいことです」と書くのはNGです。なぜなら、みなさんのイメージする「明るさ」と企業側が想像する「明るさ」は一致してない可能性が高いから。みなさんがアピールしたい長所を正確に伝えるためにも、具体的な表現をおすすめします。具体的には「明るいこと」と表現するのではなく、「辛い状況でもへこたれず、周りを鼓舞できる力」などと言いましょう。

長所を発揮した経験

冒頭で長所を伝えたあとは、その長所があることを裏付ける経験を記載しましょう。明るさの言葉を詳細に説明することに終止したり、一般論(明るいことはいつでも求められるもので〜)などを書き連ねるのはNGです。

どのような経験でみなさんが長所を発揮してきたのか、読み手側が状況を想像でき、納得感を持てるような文章を書きましょう。

その際には下記の「STAR法」と呼ばれる書き方を活用すると、状況を上手に整理することができます。参考にしてください。

Situation(自分が身をおいていた場面の状況)
‌②Task(当時解決すべきだった問題や、達成すべきだった目標)
‌③Action(②を解決/達成するために自分がとった行動)
‌④Result(③によってもたらされた結果)

長所を発揮した経験を説明する際の具体例

①働いていた飲食店の提供速度が遅い状況だった(Situation)
②スタッフの配置が原因だった(Task)
③解決するために適性把握面談を実施した(Action)
④結果提供速度は1.5倍に向上した(Result)

長所の生かし方

長所と裏付ける経験を書き終えたあとは、「仕事で長所をどのように生かすか」を書きましょう。これによって企業側にみなさんが入社後活躍できるイメージをわかせることができます。

長所として「明るいこと」をアピールしたES例文

これまで長所として「明るいこと」をESで書くためのポイントを説明してきました。この章では前回紹介したポイントを実際に活用したES例文を紹介します。みなさんのES作成に役立ててください。

部活動のエピソードで「明るいこと」をアピールした例文

私の強みは「辛い状況でも状況を悲観せず、周りを鼓舞できる力」です。(強み

部活の主務を務めていた経験でこの強みを発揮しました。私の部活は万年1部リーグに上がれない状況が続いており、士気が低下した結果、練習中の会話が減少し練習の問題点が見えない状態に。このような状況を変え、勝てる組織にしたいと考えた私は、この問題を解決するためには部員との密なコミュニケーションが必要と感じえ、アプリを利用した日誌制度を導入しました。そこで会話をする機会が増え、練習の問題点等が浮上するように。その点を一つひとつ改善した結果、練習効率も士気も向上し、1部リーグ上昇を達成しました。(長所を発揮した経験

このように、周囲の士気が下がっている状況でもめげること無く、周囲の士気をあげるための施策を生み出せる点は、貴社の営業業務でも生かせると考えています。クライアントや社内が悲観的になるような状況においても、根気よく明るく取り組み続けられる点は状況を好転させることに役立つはずです。(長所の生かし方

ESに書く長所は「明るいこと」で大丈夫?

ここまでESで長所として「明るいこと」をアピールする際に知っておきたいポイントを解説してきました。みなさんのES作成に役立っていれば幸いです。

ただ、本当にESでアピールする長所は「明るいこと」で良いのかもう一度考えてみてください。理由は以下の2点です。

①「明るいこと」が評価されない企業もあるから

営業などのお客さん相手の仕事では、人の良さが求められるため「明るいこと」は評価されるでしょう。ただ、どこの企業でも評価されるとは限りません。コンサルティングファームでは「明るいこと」よりも「論理的思考力」や「戦略性」が求められるため、あまり響かないでしょう。

そのため、企業側に響くような長所をアピールすることが大事。企業の新卒採用ページやOB・OG訪問を通して「企業が求める能力」を把握した上で、ESを作成しましょう。

②「明るいこと」は面接で伝わるものだから

人の印象を表す「明るいこと」や「笑顔」はESに書くまでもなく、面接での対応から伝わります。そのため、みなさんがESで「明るいこと」をアピールしなくとも、自然と評価される項目になるのです。

だからこそ、それ以外にみなさんがアピールできる能力があるかも考えてみると良いでしょう。

Matcherの「長所&短所の書き方ガイド」を使って長所を書いてみよう

長所&短所の書き方ガイドならMatcher(マッチャー))‌長所を書くときのポイントを理解できたでしょうか?この記事で紹介したポイントを生かして、より良い長所を書き上げてください。‌

‌ただ、色々と解説を読んだところで「実際にESを書くのは難しい」という方は多いはず。そんな方はぜひ、「長所&短所の書き方ガイド」を使いましょう。Matcherの「長所&短所の書き方ガイド」とは、ESや面接で必ず聞かれる「長所」と「短所」に焦点を当てたシートです。

‌「短所で何を言えば良いのかわからない」「自分の長所が見つからない」という方におすすめのこのシート。ぜひ活用して納得感のある「長所」と「短所」をアピールできるようになりましょう。

「長所&短所の書き方ガイド」の魅力とは?

‌Matcherの「長所&短所の書き方ガイド」を使うべき理由は以下の3点です。

(1)Matcher独自のフレームワークで、効率的に自己分析ができる
‌(2)企業からマイナス評価をつけられない適切な短所がわかる
‌(3)穴埋め形式のワークシートで効率的にESを完成させられる

まだ長所および短所の内容が固まっていないという方、ぜひこの「長所&短所の書き方ガイド」を活用してES対策を行いましょう。「長所&短所の書き方ガイド」を手に入れる(無料)

この記事を読んだ人が読んでいる記事

ピックアップ記事

就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

2018.03.23

大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

大学・学年関係なく、
OB訪問をしたいならMatcher!

気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

●カテゴリー一覧

●Matcher Dictionaryについて