就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
鍵の画像

【ES】短所で慎重すぎることを伝えるときのポイント

ESや面接で問われる、自分の短所。この記事では、短所として慎重すぎることを伝えるときの注意点を伝授します。企業の意図を正しく把握したうえで、慎重な性格を適切に伝えましょう。

2019.03.04

鍵の画像

短所はESでどう伝える?

みなさんはESや面接で短所を聞かれたとき、どのようなことを意識しているでしょうか?

‌ストレートに答えれば完全にマイナス評価。かと言って取り繕っても見透かされそう。このようなことに思いを巡らし、困っている方は少なくないと思います。企業が頻繁に短所を聞くということは、その回答を通して判断できることがあるということ。みなさんが短所を考えるときは、企業が見ているポイントを踏まえる必要があります。

‌‌この記事のテーマは、短所として慎重であることを伝えるときのポイント。慎重さは、時には長所となり、時には短所となる資質です。短所として伝える場合は、短所についてどう考え、それに対してどう行動するのか伝えることが重要になります。みなさんが自身の短所を考える一助になれば幸いです。‌

企業が短所を聞く意図とは?

短所を聞く意図を解説しています冒頭で述べた通り、企業が短所を聞くのには意図があります。これを理解していなければ、短所を適切なかたちで伝えることができません。ここでは企業がなぜ短所を聞くのか、その意図を説明します。

‌(1)適性を判断するため

‌1つは、みなさんの適性を判断すること。みなさんの持つ短所が企業の業務をする上で大きな障害となるものか否かを判断し、選考の合否を決める上での判断材料にしています。

‌短所を伝える上で大切なのは、仕事をするとなったときに致命的になる短所は伝えないことです。例えば、仕事の期限を守れないことを感じさせる短所を伝えれば、どんな企業だろうと採用したいと思ってもらえないでしょう。

‌短所を考えるときは、企業が短所を通して適性を判断していることを念頭に置きましょう。

‌(2)「成長する可能性」を確かめるため

もう1つは、成長する可能性を確かめるため。人は自分の短所を自覚し、それを克服するために行動を起こすことで初めて成長することができます。

‌自分の短所についてきちんと向き合い、改善策を自分で出していける人は、自分の力で成長することができるのです。従って、短所を聞かれたときに、「私に短所はありません。」と答えるのはNG。

‌人は誰しも短所を持っています。それをどう捉え、改善していくのかが重要になるのです。選考の中で短所を伝えるときも、自分の短所について深く理解し、克服のために行動していることを説明するようにしてください。

Matcherに登録してくれた方全員にガクチカ&自己PR長所&短所志望動機の作成マニュアル3点セットをプレゼントします。‌‌

‌ESで短所を伝えるときの流れ

企業が短所を聞く意図を学んだところで、いよいよ本題。短所として慎重であることの伝え方を説明します。まずは、こちらの例文を確認してみてください。

‌慎重すぎることを伝えるES例文

‌私の短所は、慎重になりすぎてしまうところです。
‌学生時代、自分の所属していたゼミで論文のコンテストの募集がありました。興味を持ち、応募したいと思いましたが、自分の能力でやりきれるか分からず、今まで提出された論文を読んだり、教授に相談したりしていました。くよくよと悩んでいる間に募集期間が終わり、結局応募せず、後悔することとなりました。
‌この経験から、意思決定するときは何かの判断軸を持たないといつまでたっても決められないことを学びました。今では、物事を決めるときは判断軸を定め、それに従って行動しており、時間を無駄にすることが減ったと感じています。


‌この例文で確認すべきポイントは以下の3つです。

‌(1)結論を先に伝える

‌上の例文では、冒頭で「私の短所は慎重になりすぎてしまうことです。」と述べています。このように、短所を伝えるときは、結論から入るようにしましょう。これによって、その後に続く具体例が何を示すものなのか分かりやすくなります。

‌(2)エピソードに厚みを持たせる

‌上の例文では、慎重になりすぎてしまったことで起こった問題について、具体的なエピソードを挙げて説明しています。具体例はざっくばらんにあったことを伝えるのではなく、ストーリーが分かるよう整理して伝えてください。

・短所が出てしまった場面
‌・自分が取ってしまった行動
‌・短所によって起こった問題
‌・そこから学んだこと


‌上記の4点にまとめると、話の流れが理解しやすくなるはずです。

‌(3)具体的な改善方法を示す

エピソードから得られた学びを生かし、どう短所を改善しているのかについても言及するようにしましょう。このときに大切なのは、短所とそれを改善する行動に一貫性を持たせること

‌短所改善のために取っている行動が、ズレていては、みなさんの課題認識の能力を疑われかねません。行動が短所を改善するために役立っていることを説明できるか確かめてみてください。

Matcherに登録してES対策をしよう

Matcherに登録してくれた方全員にガクチカ&自己PR長所&短所志望動機の作成マニュアル3点セットをプレゼントします。大手難関企業内定者のESをもとに、選考突破のノウハウを分かりやすく解説。ES・面接対策を力強くアシストします。

‌‌※Matcherご登録後、登録確認メールの添付ファイルにてお送りいたします。

Matcherとは‌..

‌‌OB訪問機能とスカウト機能を兼ね備えた就活プラットフォーム。所属大学に関係なくOB訪問を行えるほか、プロフィールを充実させるだけでスカウトをもらうことができます。就活対策にご利用ください。
Matcherに登録する(無料)

この記事を読んだ人が読んでいる記事

ピックアップ記事

就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

2019.07.19

大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

大学・学年関係なく、
OB訪問をしたいならMatcher!

気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

●カテゴリー一覧

●Matcher Dictionaryについて