就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
会社訪問のメールについて説明する図です。

会社訪問のアポイントをメールでとるときの要点

会社訪問は企業の情報を知ることができる貴重な機会。この記事では会社訪問の際に送るべきメールについてまとめます。メールで押さえるべき最低限のルールを理解して、有意義な会社訪問にしてください。

2019.01.10

会社訪問のメールについて説明する図です。

会社訪問を行うために

会社訪問は、新卒採用ページでは分からない企業の情報を知ることができる貴重な機会です。実際に職場を見せてもらうことができるので、自分が働く姿をイメージすることができるでしょう。

‌この記事では、会社訪問の際に送るべきメールについてまとめます。

‌見ず知らずの会社の人にメールを送るのは不安に感じるでしょうし、失礼な文章になっていないか心配になるでしょう。しかし、メールで最低限抑えるべきルールとテンプレートを知っていれば、それほど不安を感じる必要はありません。

‌正しいメールの書き方を理解して、有意義な会社訪問をしてください。

メールの書き方の基本

会社訪問のメールの書き方の前に、どのメールにも共通する基本を紹介します。どの会社に入ってもずっと使える内容なので、これを機に覚えてしまいましょう。

(1)誤字・脱字に注意

まず絶対守らなければならないこととして、誤字・脱字のチェックがあります。

‌メールの文章が間違ったままメールを送信してしまうと、相手に雑な印象を与えてしまうことも。何よりも間違えてはいけないのが、相手の名前です。誤字・脱字のミスを100%防ぐことはできませんが、見直しによって極限までその可能性を減らすことができます。防げるミスは極力減らすようにしてください。

また、メールのテクニックとして適度な改行があります。改行を意識しないでメールをすると、横に長くなり文章が読みにくくなってしまいます。改行を加えることで文の読みやすさが格段に上がるので、ぜひ改行の一手間を加えてください。

(2)送る時間帯に注意する

会社訪問のアポイントのメールなど比較的オフィシャルなメールは、送る時間帯に気をつけましょう。

‌基本的に、夜間や休日祝日に会社へメールを送るのは行儀が良いと言えません。業務時間内、もしくは朝にアポイントの依頼メールを送るようにしましょう。

(3)メールの内容が分かる件名を付ける

みなさんが会社訪問のお願いをする社会人は、一日に何十通何百通という単位でメールのやり取りをしています。得体のしれないメールを送られたら、忙しさに追われて内容を確認してくれないかもしれません。

社会人の方が多忙であることを考慮して、内容が一目で分かる件名をつけてください。

【正しい件名の例】

【会社訪問のお願い】抹茶大学の山田太郎です。

会社訪問メールで意識すべきポイント

就活で送るメールで気を付けるポイントを紹介していますメールの基本ルールを理解したところで、本題の会社訪問のメールの書き方を説明します。意識すべきポイントは2つです。

(1)企業のどこに興味を持ったのかを伝える

1つ目は、アポのメールの中に企業のどこに興味を持ったのか伝えることです。社会人に会社訪問の時間をいただくためには、それなりの理由がなければなりません。

‌もし特に理由がないのに会社訪問をしたいという学生には時間をとりたいと思わないでしょう。しっかりと企業研究をし、興味を持ったところを明確に伝えられるようにしましょう。企業研究のやり方は下記記事を参考にしてください。

(2)話を聞きたい部署がある場合は先に伝えておく

企業研究をしていると、興味のある仕事や職種が出てくると思います。もしこのような特定の人に話を聞きたい場合は、事前にメールでその旨を伝えておきましょう。

‌そうすることで自分が話を聞きたい社会人に話を聞くことができる可能性がありますし、明確な目的があることで、企業側が承認してくれる可能性が高まります。

【会社訪問メールの例文】

件名:【会社訪問のお願い】抹茶大学の山田太郎です。
お世話になっております。
抹茶大学の山田太郎と申します。

現在就職活動をしており、企業の挑戦を支えることができる
損害保険業界に興味を持っております。

‌貴社は損害保険業界のリーディングカンパニーとして、
お客様視点でサービスを作っていると知りました。
ぜひ貴社を訪問させていただき、企画をされている方に
お話を聞かせて頂きたく存じます。

‌‌ご多忙のなか大変恐縮ですが、ご検討のほど
何卒よろしくお願いいたします。

Matcher Scoutで効率的に就活を進めよう

MatcherScoutの概要を記した画像OB・OG訪問サービスとして、2020年卒業の学生だけでも約1万2000人の就活生が利用しているMatcher(マッチャー)。

実は、プロフィールを記入しているだけで企業から限定ルートのスカウトが届くMatcher Scoutというサービスも。

「自分の書いたESが、有名企業にも通用するのかを知りたい」

‌「いちいちESは書くのは面倒だけど、人気企業の選考は受けたい」

‌‌「一般的には公開されていない特別ルートの選考を知りたい」

‌「自分の個性にあった企業に入りたい」

‌上記のような思いを抱えている就活生の方、ぜひMatcher Scoutを活用して、就活を効率的に進めてください。
詳細をみる

この記事を読んだ人が読んでいる記事

リクルートキャリアの社員にインタビュー

リクルートキャリアに入社した経緯を教えてくださいリクルートキャリアを受けたきっかけは、エントリーシートがオープンESのみだったため、エントリ...

2018.12.13

会社説明会を最大限活用する秘訣

会社説明会にはチャンスがいっぱい2018卒のナビ媒体が解禁し、多くの企業が会社説明会を開催するようになりました。みなさんはどのようにして会社...

2018.12.13

就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

2019.01.09

ピックアップ記事

就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

2019.01.09

2020卒のOB訪問の時期はいつからいつまで?

OB訪問の時期はいつ?みなさんはOB訪問をいつから始める予定ですか?就職活動の本選考の前からするべきだとは分かっていても、どの時期にすべきな...

2019.01.10

大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

大学・学年関係なく、
OB訪問をしたいならMatcher!

気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

●カテゴリー一覧

●Matcher Dictionaryについて