就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
部活動に励む学生のイメージです。

ESで魅力的に「学生時代頑張ったこと」を書く方法(部活動編)

ESで必ずといっても聞かれることの多い、「学生時代頑張ったこと」。この記事では部活動をアピールしたい方に向けて、学生時代頑張ったことを魅力的に伝える方法をご紹介します。ぜひみなさんのESの参考にしてください。

2019.02.08

部活動に励む学生のイメージです。

選考通過する「学生時代頑張ったこと」を書くために

‌面接やエントリーシート(以下ES)の中で、最も重要といっても過言ではない「学生時代頑張ったこと」。

ここで書いた内容によって評価が大きく左右されるので、要点をおさえた文章を書く必要があります。

‌この記事ではそんな「学生時代頑張ったこと」に「部活動経験」をアピールしたい方に向けて、ポイントを解説。ぜひみなさんのESに役立ててください。


‌企業が「学生時代頑張ったこと」を聞くのはなぜ?

「学生時代頑張ったこと」を書き始める前に、ESを評価する企業側が何を見ているのかを理解しておきましょう。

‌学生時代頑張ったことを企業が聞く理由。それは、「みなさんが入社後に仕事で活躍できそうかを見極めるため」です。

‌企業は利益を追求するものであり、利益を拡大・維持するために社員を雇っています。そのため、企業に利益を出せないような人間は要らないわけです。

‌そのため、選考の段階で「仕事に必要となる要素を兼ね備えていない学生」は排除されます。そんな要素の有無を判断するための選考材料となるのが、「学生時代頑張ったこと」です。

‌新卒採用は中途採用とは異なり、スキルセットや実績で判断することができません。そのため、「学生時代頑張ったこと」のなかから企業が求める資質を持ち合わせているかを確認しています。

‌だからこそ、「企業が求めるマインドに合致したエピソード」をアピールすることが重要です。

‌‌部活動をESでアピールするときの注意点

部活動をアピールする方に注意して欲しいポイントを解説します。それは、「他の人と被りやすい」ということ。

‌同じ大学の部員はもちろん、他校の部員とも4年間努力した内容は究極的に同じなわけです。

‌そのため、みなさんは他の部員と比べてどのような工夫をしてきたのか、自分にしか出せない価値は何だったのかを伝える必要があることは念頭に置いておきましょう。

‌‌‌部活動をアピールするESの書き方

学生時代頑張ったこととして部活動をアピールためのESの書き方をご紹介します。まずは以下の例文をご覧ください。

‌①私が学生時代に力を入れたことは、体育会蹴球部で主務を務めた経験である。(経験の概要・役割)

‌②当時、この部活には「創部以来初の2部リーグ降格を期してしまう」という課題がありました。(課題)

‌③これまでの先輩の期待を裏切る結果となってしまい、悔しかった私は「1部リーグへの復帰」を目標に掲げることに。(取り組んだ理由・目標)

‌④そこでまず、昨年度行われた全試合の出場メンバーの構成、動きを整理したところ「練習メニュー強化による、シーズン中盤頃の怪我率」にあると判明。また、他校の練習見学をしたところ、その要因が練習以外の健康管理にあることが分かりました。(原因)

‌‌⑤これを解決すべく近所の整骨院に営業をかけ提携することで、週一でのマッサージをルール化。また、スポーツ科学の研究室と協力体制を気づき、練習メニューを共同で作成するようにしました。(施策)

‌⑥前例のない取り組みであり、外部との交渉で苦労はしましたが、「対価としてのPR活動」をプッシュすることで交渉は成功。(苦労)

‌⑦この結果、選手の健康管理が徹底され、前年度よりもケガ率が6割程度も減少。その結果、わずか一年で一部リーグ復帰を達成することができました。(結果)

‌⑧この経験から、交渉をする際には相手の立場で利害を整理し、その利益を魅力的に伝えることが成功へ近づくことを学びました。(学び)

‌上記のES例文のように、学生時代の経験における大枠となるような「概要・課題・原因・施策・結果」を中心に組み立てると、まとまりのある文章になります。

‌また、ここに「なぜ行動したのか」や「何が難しかったのか」などを付け加えることで、そのときの情景を伝えるようにしてください。

Matcherに登録してES対策をしよう

Matcherに登録してくれた方全員にガクチカ&自己PR長所&短所志望動機の作成マニュアル3点セットをプレゼントします。大手難関企業内定者のESをもとに、選考突破のノウハウを分かりやすく解説。ES・面接対策を力強くアシストします。

‌‌※Matcherご登録後、登録確認メールの添付ファイルにてお送りいたします。

Matcherとは‌..

‌‌OB訪問機能とスカウト機能を兼ね備えた就活プラットフォーム。所属大学に関係なくOB訪問を行えるほか、プロフィールを充実させるだけでスカウトをもらうことができます。就活対策にご利用ください。
Matcherに登録する(無料)

この記事を読んだ人が読んでいる記事

ピックアップ記事

就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

2019.02.08

2020卒のOB訪問の時期はいつからいつまで?

OB訪問の時期はいつ?みなさんはOB訪問をいつから始める予定ですか?就職活動の本選考の前からするべきだとは分かっていても、どの時期にすべきな...

2019.02.12

大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

大学・学年関係なく、
OB訪問をしたいならMatcher!

気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

●カテゴリー一覧

●Matcher Dictionaryについて