就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
ESの長所として「計画性」を伝える書き方の記事です。

【例文あり】「計画性」を長所として伝えるESの書き方

ES(エントリーシート)で多くの人が頭を悩ませる長所の設問。この記事では長所「計画性」を効果的にアピールする書き方をご紹介します。ぜひみなさんがESを書く際に役立ててください。

2018.10.15

ESの長所として「計画性」を伝える書き方の記事です。

ESで「計画性」を魅力的に伝えるには

企業の選考に必要となるES(エントリーシート)。その中でも「長所」を問う質問にうまく答えられず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

この記事ではESで長所「計画性」を魅力的に伝えるための方法を解説。最後には、サークルやアルバイトのエピソードを元にした例文も紹介します。ぜひみなさんのES作成に役立ててください。

選考を通過する長所の基本構成とは?

計画性をアピールする長所の書き方を説明する前に、ESに長所を書く上での基本構成を押さえておきましょう。

‌文字数が限られているESでは、「簡潔に要点を押さえてまとめること」が求められているため、書き方を学ぶことは非常に重要です。ESで長所を書く際は、ぜひ下記の図を参考にしてください。
ES長所として計画性をアピールするための基本の流れ
この図が示すよう、長所をアピールする時に押さえるべき要点は3つです。一つひとつ解説します。

結論(自分の長所)


ESで長所を聞かれた際に、まず書くべきは結論である自分の長所。「私の強みは〇〇です」というように、結論から文章を組み立てることをおすすめします。理由は、読み手側の理解をしやすくするため。伝えたいメッセージを最初から理解することで、その後の文章が頭に入りやすくなり、理解が容易になります。

長所を書く上でもう1つ意識すべきポイントが、正確に自分の長所を読み手側に伝える表現方法です。

‌NG例は「私の強みは計画性です。〇〇の経験でこの計画性を発揮してきました」のような文章。

理由は「計画性」という言葉が曖昧かつ抽象的な言葉だから。計画性という言葉の中には「目標や期日から逆算して戦略を組みて立てる能力」もあれば「とりあえず計画を立ててみました」くらいのレベルの能力まで内包しています。

そのため、読み手側はみなさんの長所がどこまで素晴らしい程度なのかイマイチ掴めないわけです。だからこそ、「私の強みは、目標から必要な事を棚卸しし、無駄の無い作業を実現できることです」といったように、イメージできるレベルまで分解して説明しましょう。

経験

結論で長所を端的に述べた後は、「どのような経験で長所が発揮されたか」を書きましょう。ここでもポイントは2点あります。

①一般論・哲学を展開しないこと

「計画性とは世の中に必要なものであり〜」や「計画性とはそもそも〇〇であり〜」などと、もっともらしいことを長々と書くのは控えましょう。

企業が知りたいのは「実際にどうやって長所を発揮してきたのか」や「本当に長所と言えるだけの経験があるか」です。

哲学を語ることは確かに自分にとって心地よかったり、「文章に熱が入って良さそう」と思ったりするかもしれません。ただ、求められている内容は違うので、「実際に長所を発揮した経験」について書くよう意識してください。

②欲張って経験を何個も書かないこと

私は色々な事を経験したから、全部の経験をESに込めたい」と思う方もいることでしょう。ただ、3つ以上の経験を無理やり詰めることはおすすめしません。

理由は1つの経験の文量が少なくなり、長所の説得力が弱まる可能性があるから。文字数が少なくなると、それだけ書ける内容も薄くなってしまうため、強みを発揮した経験の詳細を書くことが出来なくなります。その結果、長所と言えるほどの能力なのか、疑問の余地が生じてしまうのです。

そのため、基本的には1つの経験を記載、どうしてもアピールしたい経験があるなら最大2つまでにしましょう。

また、経験を書く際には、以下の「STAR」に沿って記載するとわかりやすいので、参考にしてください。

Situation(自分が身をおいていた場面の状況)
‌②Task(当時解決すべきだった問題や、達成すべきだった目標)
‌③Action(②を解決/達成するために自分がとった行動)
‌④Result(③によってもたらされた結果)

経験を「STAR」でまとめた具体例

①担当していた塾の新規入会者数が少ない状況だった。
②原因は他社に比べて友人紹介の件数が少ないことだった。
③解決のため友人紹介キャンペーンを実行。
④結果、入塾率は1.5倍に向上し地区1位の値を達成した。

長所の生かし方

ESで長所「計画性」の概要と経験を伝えた後は、「どのように仕事で長所を生かすことができるか」を書きましょう。

アピールした長所を仕事でも生かせる再現性があることをアピールするためです。読み手側が、入社後に活躍しているイメージを抱けるよう、「長所の生かし方」を記載しましょう。

「計画性」を長所としてアピールした例文

ここまで長所「計画性」をESで書く際に、魅力的にアピールする書き方について説明してきました。ここからは今までに説明してきた書き方を実際に活用したES例文を紹介します。長所「計画性」をアピールした例文を活動内容別に3つ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

サークル活動のエピソードで「計画性」をアピールした例文

私は「目標から必要な事を棚卸しし、効率的な作業を実現できること」です。(結論

大学のライブ企画で代表を務めた経験でこの強みを発揮しました。このイベントには例年運営面の満足度が低いという課題がありました。原因を調査すると企画会場への誘導を行うスタッフの働きぶりが悪いことにあると判明。スタッフに徹底した知識定着が必要だと踏んだ私は、200人のスタッフ全員と面談形式で講義を行いました。企画立案と並行して行う必要があり、時間的制約ゆえ周囲のスタッフから「不可能だ」と言われていましたが、独自に作成した計画管理シートで実行が可能に。その結果、スタッフの行動が改善され、運営面満足度を例年の約2倍に向上させることが出来ました。(長所が発揮された経験

この計画性という強みは複数のクライアントを同時に抱える貴社の営業業務に生かせるはずです。多忙な状況に振り回されず、その状況に合わせた行動を冷静に分析し、実行することができると考えています。(長所の生かし方

部活動のエピソードで「計画性」をアピールした例文

私の強みは、状況をただ悲観せず、目標達成に必要な要素を冷静に分析し、実行に落とし込める点です。(結論)

競走部の主務を務めていた経験でこの強みを発揮しました。私の部は毎年、全国出場の目標を立てるものの、創部以来ずっと予選落ちしている状況でした。それに応じて部員の士気も低下し、ただ練習をこなす日々に。計画もなく漫然と練習をしている状況を問題に感じた私は、予選落ちの原因を調査しました。その結果、出場メンバーの怪我率が大会2ヶ月前に多発しており、それが本番に響いていると判明。そこで怪我率低下に影響力のある、栄養管理や筋肉の疲労回復計画を徹底しました。具体的には選手の1週間単位の食生活を、自ら交渉し提携したスポーツ専門研究室と管理しました。その結果、課題であったケガ率は6割低下し、本番では予選を突破し悲願の全国出場を達成。(長所が発揮された経験

私はこの計画性を貴社の営業に生かせると考えます。お客様の課題を正確に分解し、状況にあった計画を立案し遂行できるからです。(長所の生かし方

アルバイトのエピソードで「計画性」をアピールした例文

「起きている課題に対して冷静に分析を行い、解決のための道筋を自ら作り上げられる点」が私の強みです。(結論

学習塾のアルバイト経験でこの強みを発揮しました。勤務先は体験入塾後の入塾率が2割程度と、競合の半分程度の数値に低迷していました。この状況に校舎長は諦め気味でしたが、あらゆる手段を検討してないにも関わらず悲観的になるのは勿体無いと考え、原因を分析しました。生徒と保護者の入塾までの段階を分類し分析したところ、体験内容自体は満足しているが料金面で今一歩入塾に踏み出せていないことが判明。そこで「入塾1ヶ月無料キャンペーン」や「即決で入塾料無料」を企画しました。予算上厳しい部分はありましたが、1年後の予想収支やアンケート結果より校舎長より許可がおり計画を実行。結果、入塾率は予想を少し上回る7割と達成。(長所が発揮された経験

この計画性という強みは貴社のマーケティング業務に生かせるはずです。課題の原因を正確に分析し、状況を解決できる案を生み出せると考えています。(長所の生かし方

「計画性」という長所は企業から評価される?

ESで長所「計画性」をアピールするための書き方や、ES例文を紹介してきました。みなさんの長所「計画性」に関するESを書くための理解は深まりましたでしょうか?

説明してきたことを生かしてESを書き始めては欲しいのですが、その前に一点だけ確認しておくべきことがあります。それは、みなさんがエントリーする企業が本当に「計画性」を重要視しているかです。

確かに「計画性」はどのような企業にも求められる能力ではありますが、体力勝負でストレスフルな営業業務をこなせる人材求める企業では、最重要事項ではないでしょう。このような企業の場合はストレス耐性をアピールした方が良いかもしれません。

このように、ESで長所をアピールする際には、企業の求める人物像を理解することが重要。企業の新卒採用ページに書かれている「理想の人物像」や、OB・OG訪問を通して直接尋ねてみることをおすすめします。

Matcherの「長所&短所の書き方ガイド」を使って長所を書いてみよう

長所&短所の書き方ガイドならMatcher(マッチャー))‌長所を書くときのポイントを理解できたでしょうか?この記事で紹介したポイントを生かして、より良い長所を書き上げてください。‌

‌ただ、色々と解説を読んだところで「実際にESを書くのは難しい」という方は多いはず。そんな方はぜひ、「長所&短所の書き方ガイド」を使いましょう。Matcherの「長所&短所の書き方ガイド」とは、ESや面接で必ず聞かれる「長所」と「短所」に焦点を当てたシートです。

‌「短所で何を言えば良いのかわからない」「自分の長所が見つからない」という方におすすめのこのシート。ぜひ活用して納得感のある「長所」と「短所」をアピールできるようになりましょう。

「長所&短所の書き方ガイド」の魅力とは?

‌Matcherの「長所&短所の書き方ガイド」を使うべき理由は以下の3点です。

(1)Matcher独自のフレームワークで、効率的に自己分析ができる
‌(2)企業からマイナス評価をつけられない適切な短所がわかる
‌(3)穴埋め形式のワークシートで効率的にESを完成させられる

まだ長所および短所の内容が固まっていないという方、ぜひこの「長所&短所の書き方ガイド」を活用してES対策を行いましょう。「長所&短所の書き方ガイド」を手に入れる(無料)

この記事を読んだ人が読んでいる記事

ピックアップ記事

就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

2018.03.23

大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

大学・学年関係なく、
OB訪問をしたいならMatcher!

気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

●カテゴリー一覧

●Matcher Dictionaryについて