就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
ドロドロに溶けた鉄で、これが鉄鋼になります。

【業界研究】鉄鋼業界における商社の役割とは?

鉄鋼業界において重大な役割を果たしている商社。この記事では鉄鋼商社の種類やそれらが果たしている役割について分かりやすく解説します。鉄鋼メーカーを志望している方も、業界理解を深めるためにぜひ読んでみてください。

2018.04.04

ドロドロに溶けた鉄で、これが鉄鋼になります。

‌【鉄鋼業界 目次】

第3章
‌【業界研究】鉄鋼業界における商社の役割とは?←Now

第4章
第5章

はじめに

日本のものづくりを支える基幹産業である鉄鋼業界。それを流通などあらゆる面から支えるのが商社です。この記事では商社が鉄鋼業界において果たす役割について解説します。ぜひ最後まで読んで、鉄鋼業界に対する理解を深めてください。

鉄鋼業界で商社が果たす役割

早速鉄鋼業界の中で商社が果たしている役割を見ていきましょう。ここでは、商社の一般的な役割と、鉄鋼業界ならではの役割に分けてお伝えします。

‌売り手と買い手の仲介

トレーディングとは、国内外にいる売り手と買い手の仲介を行い、取引を円滑に進めることです。鉄鋼分野であれば、国内外のメーカーが製造した鉄鋼製品を自動車メーカーや建材加工会社など様々な業界の会社に向けて販売します。また、金融面でのリスク管理やメーカーへの情報提供を担うなど、鉄鋼業界の取引の広い範囲をサポートすることで利益を上げています。

鉄鋼製品の加工

近年鉄鋼メーカーと顧客が直接やりとりを行うようになり、単に流通機能を担うだけでは商社の存在意義を示せなくなりました。そこで商社が手がけるようになったのが、鉄鋼の加工事業です。鉄鋼製品に加工を行い、付加価値をつけることで、商社の独自の役割を果たすようになりました。

‌資源採掘事業への投資

商社は、鉄鋼の素材になる鉄鉱石や石炭の採掘事業に投資しています。これは、商社のクライアントである鉄鋼メーカーに資源を安定供給するためです。強みである資本力を生かし、鉄鋼メーカーの生産をサポートしています。

鉄鋼を扱う商社の種類

鉄鋼を扱う商社にも様々な属性が存在します。以下では、鉄鋼を扱う商社を5種類に分類しました。

総合商社

1つは総合商社。総合商社とは、あらゆる製品やサービスでトレーディングを手がける企業です。総合商社の中には、鉄鋼を扱っている会社があります。

‌しかし、多くの総合商社は鉄鋼部門を切り離し、別会社を設立している場合が少なくありません。現在、本体に鉄鋼部門を有している総合商社は三井物産、住友商事、豊田通商の3社。住友商事は一部事業を残す形で切り離しを進めています。
また、上述した資源採掘事業への投資を行うのも総合商社。資源採掘事業への投資は、上で言及した3社だけでなく、三菱商事や伊藤忠商事も手がけています。

‌総合商社は鉄鋼だけを扱っているわけではないので、入社した際に必ずしも鉄鋼分野に携われるわけではありません。配属のリスクを踏まえた上で、企業選びをするようにしましょう。

総合商社の例

三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅、双日、豊田通商

総合商社系専門商社

総合商社系専門商社とは、総合商社の鉄鋼部門を母体として設立された鉄鋼の専門商社を指します。総合商社の鉄鋼事業部同士が合併している場合が多く、三菱商事と双日が設立したメタルワン、伊藤忠商事と丸紅が設立した伊藤忠丸紅鉄鋼がこれにあたります。住友商事も規模の大きい鋼管事業を残して、子会社の住商グローバルメタルズに鉄鋼事業を移管する予定です。
総合商社系専門商社の特徴は、母体となっている総合商社から引き継いだ幅広いネットワーク。海外展開を積極的に行っており、伊藤忠丸紅鉄鋼では海外における売上が全体の約70%を占めます。また社員の約30%が駐在員か研修生として、海外で働いており、若手は全員が海外で研修を行うなど、世界を舞台として働ける環境があるのが特徴です。

‌総合商社系専門商社の例

メタルワン、伊藤忠丸紅鉄鋼、住商グローバルメタルズ

独立系専門商社

独立系専門商社とは総合商社を母体としない商社を指し、独自のネットワークと社風を持っています。独立系専門商社は、総合商社系専門商社と異なり、国内事業の売上が大きいのが特徴です。

‌上述の通り、総合商社系の専門会社の中には売上の約70%が海外で上げられている企業もありますが、代表的な独立系専門商社である阪和興業は国内事業の収益が、収益全体の75%を占めます。海外の事業にも投資を行っていますが、基本的には国内での販売事業を主力に据えているため変動の激しい世界経済の影響を直に受けづらく、安定した経営が行われています。

独立系専門商社の例

阪和興業、岡谷鋼機

メーカー系専門商社

メーカー系専門商社は鉄鋼メーカーを母体とした専門商社です。基本的には母体となっている鉄鋼メーカーの製品を扱いますが、場合によっては他社の製品を取り扱う場合もあります。
流通、金融、情報提供といった商社の基本的な事業を展開するほか、鉄鋼の専門商社が通常行わない資源採掘事業への投資も行っているのが特徴です。母体のメーカーと連携しながら資源の安定供給を助けています。

メーカ系専門商社の例

日鉄住金物産(新日鐵住金系)、JFE商事(JFEスチール)

二次問屋

小口の顧客に対し製品を直接提供するのが、鉄鋼メーカーの特約店などの二次問屋の役割です。ここまで説明してきた総合商社や専門商社は一次問屋と呼ばれ、鉄鋼メーカーから鉄鋼製品を直接仕入れて市場に流通させます。一次商社の取引先は各種大手メーカーなどの大口の需要家で、鉄鋼製品の仕様も需要家の意向が汲まれたものが少なくありません。
それに対し二次問屋は商社などの一次問屋から仕入れを行い、より小口の需要家に対して製品を販売。加工会社が商社機能を持ち、二次問屋としての役割を果たしている場合もあります。

商社の鉄鋼分野における仕事内容

鉄鋼商社の種類や各種商社が果たしている役割についてご理解いただけましたでしょうか?そこで気になってくるのが鉄鋼商社で発生する業務。商社マンと聞くと世界を舞台に華々しく活躍するイメージをお持ちの方も多いはず。世界的な市場がある鉄鋼ならなおさらです。
しかし、上でも述べたように商社が果たしている役割は多種多様です。持っている機能を簡単に分類しただけでも、物流や販売をサポートする流通機能やメーカーのリスクを低減する金融機能。さらに、顧客が効率的な経営を実現するための情報提供を行う情報機能など多数挙げられます。

‌業務についても取引先との交渉などが挙げられますが、具体的にはどのようなことをしているのか。また、情報機能を果たすための情報収集はどのように行うのか。細かい業務については、WEBで探してもわからないことばかりです。
実際に発生している業務については、商社で働く社員に直接聞くことが非常に効果的です。興味に応じてOB・OG訪問を積極的に行い、詳細な事柄について質問することをおすすめします。

さいごに

ここまで鉄鋼商社の役割やその種類について解説してきました。鉄鋼を扱う様々な商社が流通の過程で多様な役割を果たしていることをご理解いただけたと思います。

‌次回記事では鉄鋼業界各社の中から入社する会社をどう選ぶか。そのポイントについて解説します。志望動機を練るためのコツも紹介しているので、ぜひ読んでみてください。
  • 【鉄鋼業界】就職する企業の選び方-志望動機はどう伝える?
  • 鉄鋼業界についてさらに理解を深めたい方へ

    鉄鋼業界について理解を深めたい方へ鉄鋼業界における商社の役割を理解し、商社や鉄鋼会社に勤める社会人の方にお話を聞きたいと思った方も多いのではないでしょうか?
    そんな時におすすめなのが、OB・OG訪問のマッチングサービス、Matcher(マッチャー)です。

    Matcherでは、所属大学や学年に関係なく、社会人の方にお話を聞きに行くことができます。内定者の方にもご登録いただいているため、選考対策のサポートにも利用することができます。
    鉄鋼業界に勤める社会人に会いに行くために‌‌【‌社会人の所属企業一覧(一部)】
    伊藤忠丸紅鉄鋼、メタルワン、JFEスチール株式会社、伊藤忠商事、三井物産、三菱商事、阪和興業株式会社、中央官庁、他多数
    さぁ、社会人に会いに行こう
  • この記事を読んだ人が読んでいる記事

    銀行と信用金庫の違いはどこにあるのか

    はじめにみなさん就活生の中には金融業界を目指している方は多いかと思います。そんなみなさんでも意外と知らないことの一つとして、「銀行」と「信用...

    2017.12.05

    ピックアップ記事

    就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

    就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

    2018.03.23

    大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

    大学・学年関係なく、
    OB訪問をしたいならMatcher!

    気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
    志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

    ●カテゴリー一覧

    ●Matcher Dictionaryについて