就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
ESの長所で訴求する忍耐力の書き方に関する記事のイメージ図です。

【例文あり】ESで「忍耐力」を伝える長所の書き方

ESの選考で求められる長所の記入。この記事ではESの長所欄で「忍耐力」の書き方を解説。押さえてほしいポイントや注意事項もお伝えします。ぜひ要点を押さえて、みなさんのES記入に役立ててください。

2018.07.17

ESの長所で訴求する忍耐力の書き方に関する記事のイメージ図です。

はじめに

書き上げるために多くの時間を要するエントリーシート(以下ES)。締め切りギリギリになってもなかなか書き終えられずストレスがたまった経験を持つ方も多いでしょう。

この記事のテーマは、ESにおける長所の書き方。とりわけ「忍耐力」をアピールする際のポイントや注意事項を解説します。

ESの長所で見られているポイント

ESは、ただただ締め切りに追われ、急いで書き上げるのではなく、要点を押さえて効率的に書くことが大切。企業側が長所の設問でどのような能力を求めているのか、まず理解をし、上手に長所をアピールすることが必要不可欠なのです。

企業がESの長所欄で見ているポイントは「長所でアピールしている能力が、自社で活かせるかどうか」です。どんなに魅力的な長所だったとしても、企業で活躍するために必要な能力とずれていた場合、その企業にとっては魅力的に映らないでしょう。

だからこそ、まず企業が「どんな人材を求めているか」を理解していることが重要です。企業の新卒採用ページに「求める人物像」が記載されている場合が多いので、ESを記入する前に確認してみましょう。

ESで長所「忍耐力」をどうやって伝えるか?

ESの長所欄で押さえておくべきポイントを解説してきました。ここからは「忍耐力」をESの長所欄で書く時に、押さえてほしいポイントを説明します。

ESの長所欄を書く時に注意するべきこと。それは、忍耐力をアピールするときに「忍耐力」という言葉を使わないことです。「忍耐力」とそのまま記入してしまうと、「我慢強いとか粘り強いということか?」というような漠然としたイメージしか伝わりません。

しっかりと自分の長所を的確にアピールするためにも、抽象的なワードを使うのではなく、具体的に想起しやすい言葉を選びましょう。

今回の「忍耐力」で言えば、「他のメンバーが諦めてしまうような辛い状況でも、諦めず取り組み続ける姿勢」など、具体的な言葉にすることがポイントです。
「忍耐力」はビジネスの場でも求められる重要な能力。どのような仕事にも地味で骨の折れる作業は多くあり、そこで粘り強く取り組む姿勢は評価されることでしょう。ときには顧客から厳しい言葉をかけられたり、しばしば実直な努力が求められる広告代理店などの業界では重宝される能力かもしれません。

長所を伝える際にESに必要な3つの要素

ここまで、ESで長所を書くときのポイント、「忍耐力」のアピール方法について説明してきました。さて、ここからが本題。実際にESで長所を書く時にはどのような要素を盛り込めば良いのか、解説をします。
ESの長所で忍耐力を伝えるときの基本構成
上記の図は、ESの長所を書く際に、必要な3つの要素を示したものです。一つ一つ解説していきましょう。

自分の長所(結論)

ESに長所を記入する際は、まずみなさんの長所を簡潔に述べましょう。与えられた設問に対して、まず結論から述べることはESはもちろん、面接においても重要なポイントです。

最後まで読まないと何を伝えたいのかわからないような文章を書くのではなく、伝えたいメッセージをまず伝えること意識してください。

長所が発揮された経験

冒頭で述べた長所の根拠付けを行いましょう。みなさんの長所は本当なのか、実際に過去の経験でその長所が発揮されたエピソードを記載する必要があります。

実際にどのような状況で、どのような思いからみなさんが行動をし、どのような結果を残すことができたのか記載しましょう。
その当時の課題、原因、施策という3つの要素を押さえた上で、その経験を肉付けするみなさんの思いなどをESに込めると良いです。

自分の長所を企業でどう生かすか

ここまでで長所の内容と、それを裏付けるための経験について伝えることができました。その後、みなさんの能力を企業でどのように活かすことができるのか記載しましょう。

志望している企業のどのような業務の、どんなポイントで活かせるか書けるとなお良しです。

「忍耐力」を長所で伝えたES例文

これまで、ESの長所欄で「忍耐力」をアピールする際に注意してほしい点について解説してきました。ここからは実際に「忍耐力」をアピールしたESの例文を紹介します。ぜひみなさんのES作成に役立ててください。

サークルのエピソードで「忍耐力」をアピールする例文

私は周囲の人が敬遠するような辛い状況でも、諦めず地道に取り組み続け結果を出す点が強みです。(強み)

学園祭の企画運営でこの強みは発揮されました。私が責任者を務めた企画は例年、企画会場前で混雑が発生。観客アンケート結果からこの問題を解決する必要はあることは明確でしたが、運営面の改革は企画演出に直接関係が無く地味であり、手間のかかる作業だったため周囲は乗り気で無い状況に。しかし、やるからには観客に最大限満足してもらえる企画にしたく、運営計画を一から作り直しました。新しい手法の導入やスタッフへの再教育など、骨の折れる作業ばかりでしたが、結果への強い執着心を元に計画を完成させ、史上最高の満足度を達成。(強みが発揮された経験)

この「辛い状況でも、結果のために粘り強く取り組み続ける点」は貴社の企画業務に生かせると考えています。正解のわからない生活者のインサイトを徹底的に考え抜き、最善の広告を打ち出すことに、力を発揮できるはずです。(生かし方

部活動のエピソードで「忍耐力」をアピールする例文

組織の士気が下がっている状態でも、諦めず周囲に熱意を伝染させるほどの努力ができる点が私の強みです。(強み)

私の部活は万年2部リーグに留まっている状況でした。部活内では半ば諦めムードが漂っており、練習でも声出しが小さいなど覇気の無い状況に。どんな状況でも諦める事だけはしたくない私はこの状況を変えるべく、チームの課題である「レギュラー陣の負傷による力不足」を解決し、勝てる組織にするため奔走しました。具体的には、選手の怪我リスク低下のため、スポーツ科学を扱う3つの研究室と交渉し提携、練習をデータで徹底管理しました。その結果、チームのケガ率が前年度より30%も減少。結果フルメンバーで試合に臨むことができ士気も復活、悲願の1部昇格を果たしました。(強みが発揮された経験

このように、周囲が諦めるような状況でも努力し続けられる点は、困難な課題を解決するため、考え続ける必要がある、貴社のコンサルティング業務に活かせると自負しています。(生かし方

アルバイトのエピソードで「忍耐力」をアピールする例文

「目標を達成するためならば、どんなに地味で地道な作業もストレス無くこなす点」が私の強みです。(強み

予備校の講師を務めた経験からこのように自負しています。生徒からの満足度は高いものの、第一志望合格率6割という数字になっていました。それが悔しく合格率9割という目標を達成するため施策を実行。「自習時間を有効活用できていない」という課題を解決すべく、学習状況を管理するアプリを自ら作成し、収集したデータから、1日単位で生徒の勉強プランを構築する仕組みを作りました。アプリ作成のための知識や考案は骨の折れる作業でしたが、結果的に効率的な自習が可能となり、成績も向上し目標を達成できました。(強みが発揮された経験

私のこの「目標達成のため地道な努力も厭わない点」は貴社の営業業務に活かせると考えております。販売実績のため、お客様との関係構築から商品情報のインプットなどの地道な作業も強みを生かして乗り越えられるはずです。(生かし方

長所「忍耐力」のESを書き終えたら

この記事では「忍耐力」をESの長所記入欄でアピールする際の注意点・ポイントを解説してきました。みなさんは今まで以上に要点を押さえたESを書くことができていれば幸いです。自分でも満足の行くESが書けて満足している方もいることでしょう。

しかし、ESは「書いて終わり」ではいけません。みなさんは「満足のいく出来だ」と感じていても、他の人からみると意外な落とし穴があったりします。

そのため、実際に企業の面接官を務める機会もあるような社会人の方に添削をしてもらうことを強くおすすめします。今まで気づくことがなかったヒントをいただけるはずです。
ESの長所、忍耐力を伝えるならMatcher
Matcher(マッチャー)は、企業で活躍する社会人の方が就活生の相談にのってくれるサービス。「就活相談にのるので、〇〇してくれませんか?」という社会人の提示するプランに申請をするだけで、簡単にOB訪問が実現します。
  • 就活対策にMatcherが支持される3つの理由
  • 【社会人のプラン例】
    「就活相談にのるので、【20卒実践】ES添削 or 面接壁打ち 手伝います」
    「就活相談にのるので、自己分析のお手伝いさせてください!」

    【社会人・内定者の所属企業一覧(一部抜粋)】
    みずほ銀行、三井住友銀行、三菱商事、三井物産、住友商事、リクルート、マッキンゼー、電通、博報堂、野村證券、住友不動産、資生堂、日産自動車、ソフトバンク、日本テレビ、講談社、日本マイクロソフトなど1500社。
    ‌【相談した学生の声】
    ‌・一貫性のある内容で、とても就活の参考になりました。
    特に、自己分析のやり方や自己PR、志望動機の書き方など論理的に教えていただき、分かりやすかったです。

    ‌・お話では総合商社のビジネスや自己PRと志望理由の繋げ方について実体験を元に丁寧に説明して頂きました!あの書いていただいた紙は何回も見返します!!
    ‌就活に関して漠然と悩んでいる学生も、企業研究で社会人に会いたい学生も、少しの勇気さえあれば社会人にすぐ会いに行くことができます。‌さあ、みなさんも社会人に会って就活の悩みを解決しましょう!
    社会人に会いに行く(無料)

    この記事を読んだ人が読んでいる記事

    ピックアップ記事

    就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

    就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

    2018.03.23

    大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

    大学・学年関係なく、
    OB訪問をしたいならMatcher!

    気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
    志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

    ●カテゴリー一覧

    ●Matcher Dictionaryについて