就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
明るい2人の女性の写真です。

【ES】自己PRで「明るいこと」をアピールするのはアリ?

自己PRや長所で明るい性格をアピールする人は少なくありません。この記事では、明るいことが強みとなり得るのか解説します。就活において非常に重要な自己PRや長所。要点を把握して、適切に強みをアピールできるようになりましょう。

2018.11.15

明るい2人の女性の写真です。

自己PRで高い評価を得るために

‌自己PRや長所など、就活の選考では自分の強みを頻繁に問われることになります。どんな強みを伝えるべきなのか、迷っている人は多いのではないでしょうか?

‌自己PRや長所は、みなさんが選考の通過に大きな影響を及ぼす極めて重要なもの。企業の興味を引く強みをアピールし、選考を突破したいところです。

‌この記事のテーマは、明るい性格をアピールする自己PRや長所。明るい性格であることによって評価は落ちることがないでしょうし、指摘をされることもないので、無難な強みと思われがちです。しかし、無難であるということは、他の学生の自己PRや長所に埋もれてしまいかねません。

‌この記事では、他の強みに埋もれることのない自己PR・長所のポイントについて説明するとともに、明るさをアピールすることの是非について考えていきます。みなさんが自分ならではの強みを考える一助になれば幸いです。
  • 【就活生に捧ぐ】ESや面接に役立つ自己PR例文集
  • ‌選考全体を通して企業が見ていること

    人事が学生のことを評価している様子企業がみなさん学生を採用するにあたり、どんな項目を見て採用・不採用を決めているのでしょうか?これを知っていることで、みなさんが選考のなかで押さえるべきポイントがクリアになります。企業が見ているポイントは以下の3つです。

    ‌(1)第一印象

    意識的であれ、無意識であれ、第一印象が選考結果に大きな影響を与えます。あるデータでは、面接官のうち半分以上が面接開始から4分以内に合否を決めてしまっているという驚異的な結果が出ています。

    ‌みなさんの第一印象を形成するものは、服装や髪型などの清潔感や、面接中の表情、話し方から感じられる快活さなど様々です。

    ‌どのような第一印象を与えるかはある程度事前の練習でコントロールすることができます。面接練習のやり方については、下記記事を参考にしてください。

    (2)企業への熱意

    企業の採用担当者が最も恐れること。それは、入社辞退により採用目標人数を達成できないことです。

    ‌辞退をされれば事業部に十分な人を供給することができないのはもちろん、配属を考え直すのに多大なコストがかかります。

    ‌これらのリスクを最小限に押さえるためには、学生の本気度を見極めて、企業に対する熱意がある人に内定を出す必要があります。このような背景があり、選考では志望動機や将来やりたいことを頻繁に聞かれるのです。これらの質問から得られた回答をもとに、企業は学生の熱意を見極めていきます。

    ‌(3)学生が持つポテンシャル

    新卒採用では、中途採用のように今までの仕事の実績や職務経験で仕事の能力を予測することができません。では、どのようにしてみなさん学生の能力を予測していくのか。

    ‌ずばり、学生時代に経験したことと、そこで培われた強みです。人の強みは、必ず経験したことのなかで発揮されます。どのような場面でどのような行動を取ったのかを知ることで、会社で活躍する資質があるのかを判断しているのです。

    ‌今までの経験と強みを知る質問としては、「学生時代頑張ったこと」、そして「自己PR」や「長所」が挙げられます。自己PRや長所では、みなさんが入社後に活躍しそうだと思ってもらうことがゴールであると言えるでしょう。

    ‌ESの自己PRでは何を見ている?

    ‌それではESの自己PR欄で見られている能力は何なのでしょうか。その答えは前述した「学生のポテンシャル」です。

    ‌ESに書かれた自己PRの内容から、自社で活躍できる素質のある学生を選出しています。そのため、就活生は企業毎に自己PRを変えていくなどの工夫が必要です。

    ‌みなさんが持つ様々な側面のなかで企業が高く評価してくれそうな能力を自己PRに使うと効果的でしょう。

    ‌‌明るいことは企業での活躍に繋がるのか

    選考を通して企業が見ているポイントについて説明してきました。ここからは本題の「明るいこと」をアピールする自己PRの妥当性について解説します。

    ‌自己PRや長所のゴールが「入社後に活躍する見込みがあると思ってもらう」であるとすると、「明るい」という性格はこのゴールを達成することができるのでしょうか?おそらく、多くの人がそうではないと考えるのではないかと思います。

    ‌性格が明るい人はどこか親しみやすく、それ故に「良い人」だという印象を与えることができるでしょう。しかし、良い人なだけでは、選考を突破することはできません。利益に貢献すると思ってもらえる資質や能力を訴求できなければ、選考を突破することはできないでしょう。

    ‌自己PRや長所で自分の明るさを強みとしてアピールするためには、「明るい」という抽象的な性格を、再現性のある能力に落とし込む必要があります。

    ‌「私の強みは明るいことです。
    ‌「私の強みは自分の感情の起伏を客観視し、コントロールすることができることです。

    ‌どちらも明るく振る舞えることができるという強みですが、後者の方が具体的で、仕事にも生かせそうな印象を与えます。抽象的な性格を具体的な能力として言語化したことで、独自性のある強みとして訴求できるようになるのです。

    ‌強みに具体性を持たせることは、明るい性格をアピールするときに留まらず、あらゆる場面で有効です。ぜひ意識をして、独自の強みをアピールできるようになってください。


    「ガクチカ&自己PRの書き方ガイド」を使って自己PRを書いてみよう

    学生時代頑張ったこと、自己PRを書くならMatcher‌学生時代頑張ったこと・自己PRのポイントを掴めたでしょうか?

    要点を掴めた後は、「ガクチカ&自己PRの書き方ガイド」を使って実際にガクチカと自己PRの内容を詰めましょう。Matcherの「ガクチカ&自己PRの書き方ガイド」とは、ESや面接で必ず聞かれる「学生時代頑張ったこと」と「自己PR」に焦点を当てたシートです。

    ‌「自分のガクチカや自己PRに自信が持てない」「書き方がそもそも分からない」という悩み方を抱える方にこそ、このシートを使っていただきたい。「ガクチカ&自己PRの書き方ガイド」を使って、高い質のESを書き上げてください。

    「ガクチカ&自己PRの書き方ガイド」の3つの魅力

    「ガクチカ&自己PRの書き方ガイド」を使うべき理由は以下の3点です。

    (1)「ガクチカ」と「自己PR」を書くために最適な自己分析フレームワーク掲載
    ‌(2)企業に評価される経験を徹底解説
    ‌(3)穴埋めをしていくだけでESの骨組みが完成


    ‌ESの内容に不安を抱えている方は、ぜひこの「ガクチカ&自己PRの書き方ガイド」を利用して、選考通過するESを完成させていください。‌
    ダウンロード(無料)

    この記事を読んだ人が読んでいる記事

    ピックアップ記事

    就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

    就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

    2018.03.23

    大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

    大学・学年関係なく、
    OB訪問をしたいならMatcher!

    気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
    志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

    ●カテゴリー一覧

    ●Matcher Dictionaryについて