就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
笑顔の人形の写真です。

【ES】自己PRで「笑顔」をアピールしてはいけない理由

自己PRで笑顔をアピールすることはNG。この記事では、自己PRや長所で笑顔をアピールしてはいけない理由を説明します。面接官の意図を正しく把握して、適切な自己PRができるようになりましょう。

2018.11.15

笑顔の人形の写真です。

自己PRに「笑顔」はNG!?

‌「自己PRをお願いします
‌「あなたの長所を教えてください

就活では、度々聞かれることのある自己PR。どんな強みを伝えれば企業に評価されるのかが分からず、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

今回取り上げるのは、「笑顔」を強みとした自己PRです。自分の強みを「笑顔が素敵なこと」と定義としてESや面接でアピールしている方もいるかもしれません。

‌しかし、単刀直入に述べると、自己PRで笑顔を強みとするのはNG。なぜなら、笑顔が素敵であるという強みよりも優先して伝えるべき強みがあるからです。

‌この記事では、企業が自己PRを通して企業が見ているポイントを説明するとともに、どんな強みをアピールすべきなのか説明します。みなさんが自己PRを考える上での参考になれば幸いです。

  • 【就活生に捧ぐ】ESや面接に役立つ自己PR例文集
  • ‌選考全体を通して企業が見ている3つのポイント

    企業が自己PRで見ているポイントを紹介している画像ですなぜ自己PRを伝えるときに、笑顔をアピールしてはいけないのか。この問いに答えるためには、選考の中で企業が見ている観点を知らなければなりません。ここでは、3つの観点に分けて、企業がジャッジしているポイントを紹介します。

    ‌①企業に対する熱意

    ‌企業の採用担当者は、1年で採用しなければならない人数を定められ、それを達成すべく採用活動に取り組みます。採用担当者が達成しなければならないのは、「内定を出した人数」ではなく「入社に至った人数」。

    ‌最も恐れるのは、せっかく出した内定を蹴られ、目標の入社人数を達成できないことです。また入社後にミスマッチに気づき、早期に退職されてしまうことも避けたいと考えています。したがって、選考の中で優秀だと判断されたとしても、企業への興味や熱意が疑われれば、内定を獲得することが難しくなるでしょう。

    ‌企業に対する熱意が見られているポイントとしては、志望動機将来やりたいこと面接での逆質問などがあります。

    ‌②入社後に活躍するポテンシャル

    どんなに企業に入社したいと思ってくれたとしても、それだけで内定を出すわけにはいきません。なぜなら、入社後に企業の利益に貢献できるだけのポテンシャルでなければならないからです。企業で働く以上、給与以上の活躍をすることが求められます。

    ‌中途採用では入社後の活躍を前職の実績である程度推測することができますが、新卒採用はそういうわけにはいきません。新卒採用では、仕事での実績ではなく、今まで経験したことや、経験を通して得た強みから活躍する可能性を推測するのです。企業は、これらを知るために「学生時代頑張ったこと」や「自己PR」などを質問します。

    ‌③第一印象

    ある調査では、候補者の合否を4分以内に決めている面接官が半分以上いるというデータがあります。面接官にその気がなくても、みなさんが与える第一印象は合否に大きな影響を与えているのです。

    ‌みなさんが企業に対する熱意や将来活躍するポテンシャルを持っていたとしても、最初の印象が良くなければ評価しようと思ってもらうことが難しくなるでしょう。

    ‌服装や姿勢、話し方や表情で面接官に与える印象は大きく変わるので、自分の面接での振る舞いに問題がないか、本番に臨む前に確認してください。

    笑顔の良さは自称するものではない

    選考全体の中で企業が見ているポイントを取り上げました。ここではそれを踏まえ、自己PRで笑顔をアピールしてはいけない理由を説明します。

    ‌自己PRに笑顔が向かない理由。それは、笑顔は自分からアピールするものではなく、印象として与えるものだからです。「笑顔が良いこと」と言って、面接の場で笑顔が見られなければ、全く説得力がありません。また、自分から笑顔が良いとアピールせずとも、面接官が勝手に感じ取ってもらうことができます。

    ‌自己PRでアピールすべきなのは、仕事に生きる強み。そして、その根拠となるエピソードです。笑顔をアピールすると、仕事に生きる強みをアピールするチャンスをみすみす逃してしまうことになりかねません。

    ‌自ら伝えずとも伝わる笑顔ではなく、自ら伝えなければ理解してもらえない強みをアピールしましょう。

    「ガクチカ&自己PRの書き方ガイド」を使って自己PRを書いてみよう

    学生時代頑張ったこと、自己PRを書くならMatcher‌学生時代頑張ったこと・自己PRのポイントを掴めたでしょうか?

    要点を掴めた後は、「ガクチカ&自己PRの書き方ガイド」を使って実際にガクチカと自己PRの内容を詰めましょう。Matcherの「ガクチカ&自己PRの書き方ガイド」とは、ESや面接で必ず聞かれる「学生時代頑張ったこと」と「自己PR」に焦点を当てたシートです。

    ‌「自分のガクチカや自己PRに自信が持てない」「書き方がそもそも分からない」という悩み方を抱える方にこそ、このシートを使っていただきたい。「ガクチカ&自己PRの書き方ガイド」を使って、高い質のESを書き上げてください。

    「ガクチカ&自己PRの書き方ガイド」の3つの魅力

    「ガクチカ&自己PRの書き方ガイド」を使うべき理由は以下の3点です。

    (1)「ガクチカ」と「自己PR」を書くために最適な自己分析フレームワーク掲載
    ‌(2)企業に評価される経験を徹底解説
    ‌(3)穴埋めをしていくだけでESの骨組みが完成


    ‌ESの内容に不安を抱えている方は、ぜひこの「ガクチカ&自己PRの書き方ガイド」を利用して、選考通過するESを完成させていください。‌
    ダウンロード(無料)

    この記事を読んだ人が読んでいる記事

    ピックアップ記事

    就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

    就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

    2018.03.23

    大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

    大学・学年関係なく、
    OB訪問をしたいならMatcher!

    気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
    志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

    ●カテゴリー一覧

    ●Matcher Dictionaryについて