就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
グループディスカッションの定番テーマで議論する就活生の写真です。

グループディスカッションの定番テーマとその解法

様々な選考で課されるグループディスカッション。この記事ではグループディスカッションの頻出テーマとその解法を3パターン紹介します。正しい練習を重ねて、選考を突破してください。

2019.02.08

グループディスカッションの定番テーマで議論する就活生の写真です。

グループディスカッションのお題はパターン分けできる

みなさんはグループディスカッションに向けて対策はしていますか?

「どんなお題が出るのかわからないのに、対策なんてできない!」
「頭のいい人じゃないと活躍できない!」

このように考えてグループディスカッションを諦めている人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。グループディスカッションの頻出テーマはパターン分けすることができ、それぞれ解法があるのです。

‌そこでこの記事では、グループディスカッションの頻出テーマとその解法を、3つのパターンに分けて紹介したいと思います。たとえ頭が良くなくても、解法を知っていたら議論を正しい方向に導くことができ、高評価を受けることもできるので、ぜひ覚えてみてください。

抽象→具体型

「良い会社とはどんな会社ですか?」
「リーダーに求められる力を三つ教えて下さい」

このように非常に抽象度の高いお題が出されることはありませんか?このように、非常にふわっとしたテーマに対して答えを出さなければならないお題は、定義付けをすることで具体的な議論に持ち込まなければなりません

例えば先に挙げた、良い会社とは何かという質問は人によってその結論が変わってしまう質問です。子育てと仕事を両立したい人には産休育休の制度がある会社は良い会社と判断されますが、バリバリのキャリアウーマンにとっては産休育休の制度は必要ないかもしれません。このように、「誰にとって」という定義をはじめに決めてしまわないと、ディスカッションがからまわりしてしまいます。

このように抽象的なテーマでお題を出題されたら、必ず議論の前に必ず誰にとってか、どんな場合かなど、決めるべき設定をしっかりしておきましょう。その上で、具体的な議論に入れば、無駄な時間を削ることができます。

是非論型

グループディスカッションの説明をしている図「夫婦別姓はありだと思いますか?」
「TPPに参加するべきだと思いますか?」

このようにある問題に対しての是非を問う質問があります。ここで認識しなければ成らないのは、こういった是非論がテーマになるお題は、全能な答えはないということです。どちらの立場にたっても問題は発生します。

‌したがって、一方の立場にたってもう一方の立場を否定するというスタンスを取るのではなく、一方の立場にたった上で、もう一方の立場をいかにカバーできるかといった考え方で議論を進めるようにしましょう。与えられたテーマに対して完璧な答えを出すというよりも、最適解を求める姿勢が重要です。

問題解決型

「東京オリンピックで観光客をたくさん呼ぶためには?」
「少子高齢化を解決するためには?」

このような、社会問題をどう解決するべきかといったテーマでお題を出題されたら、ボトルネックがどこにあるのかを意識し、その解決のためにアイデアを出すようにしましょう

‌ボトルネックとは、簡単にいうと、問題解決を妨げている要因です。ボトルネックが何なのか特定し、その解決のためにどのようなステップを踏めばいいのか考えることで、お題に対する回答が非常に論理的かつ的を射たものにすることができます。グループディスカッションが始まった瞬間にアイデアを出し合ったところで、本質的な解決策は出てきません。お題の本質を見極めた上で議論するようにしてみてください。

グループディスカッションに才能はいらない

グループディスカッションの解説をしている図いかがでしたでしょうか?

この記事で説明したテーマ別のグループディスカッションのポイントは、決して頭が良くないとできないわけではありません。要領がわかっていれば、お題に対して適切な考え方をすることができ、チームを良い方向に引っ張ることができるのです。ぜひ練習して、選考を突破できるように頑張ってください。

Matcherに登録して選考対策をしよう

Matcherに登録してくれた方全員にガクチカ&自己PR長所&短所志望動機の作成マニュアル3点セットをプレゼントします。大手難関企業内定者のESをもとに、選考突破のノウハウを分かりやすく解説。ES・面接対策を力強くアシストします。

‌‌※Matcherご登録後、登録確認メールの添付ファイルにてお送りいたします。

Matcherとは‌..

‌‌OB訪問機能とスカウト機能を兼ね備えた就活プラットフォーム。所属大学に関係なくOB訪問を行えるほか、プロフィールを充実させるだけでスカウトをもらうことができます。就活対策にご利用ください。
Matcherに登録する(無料)

この記事を読んだ人が読んでいる記事

ピックアップ記事

就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

2019.07.19

大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

大学・学年関係なく、
OB訪問をしたいならMatcher!

気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

●カテゴリー一覧

●Matcher Dictionaryについて