就活に役立つ情報が集まるメディア

Menu1
Matcherdictionary logoset
特技の写真撮影を楽しむ男性の写真です。

【例文あり】面接で特技を聞かれたときの答え方

面接でしばしば聞かれる、自分の特技。この記事では面接で特技を伝えるときのポイントをお教えします。面接官の意図をしっかりと把握し、特技を適切に伝えられるようになりましょう。

2019.02.07

特技の写真撮影を楽しむ男性の写真です。

面接で特技を聞かれたら?

面接でよく聞かれる自分の特技。以下のような悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?

「特技として誇っていいものなのか分からない」
「そもそも特技と言えるようなものがない」

しかし、あまり深刻に考える必要はありません。なぜなら面接官の意図をくみ取ることができれば、適切な回答ができるようになるからです。この記事では面接官が特技を聞く意図、及びそれを踏まえた回答方法を伝授していきます。しっかりとポイントを押さえて面接に備えましょう。

特技の内容は面接官の評価対象ではない

面接で特技を答えている学生の様子
特技を聞かれて悩む最大の理由は、特技のどのような点が評価されるかわからないからではないでしょうか?自分の特技がどう受け止められるのか分からないため、不安になってしまうのです。

しかし、ご安心を。特技の内容自体は、面接における評価対象ではありません。面接官が見極めたいのは、みなさんが会社に入ったあとに貢献してくれるかどうか。特技の内容だけで貢献できるかどうかを判断するとは考えにくいです。

‌「この学生にはこんな特技があるのか、よし採用!」
‌「こんなことが特技なのか、不採用だな。」


‌上記のような判断はされないと言ってよいでしょう。特技の内容が一般的なモラルからかけ離れていたり、あまりにも社会性がなかったりした場合には評価を落とす要因になりますが、特技の内容それ自体は問題にならないと考えてください。

面接官が特技を聞く意図

企業側の意図を表現しています
上では、特技の内容そのものは面接の合否に直結しないと述べました。では、面接官はどのようなポイントを見ているのでしょうか?順を追って確認していきましょう。

①説明能力

特技というのは当然ながら自分が得意にしていることです。人によっては、面接官に伝えたいことがたくさんあるでしょう。しかし、感情が先走るあまり、まとまりのない話をしてはマイナス評価になりかねません。

‌社会に出れば相手に分かりやすく物事を説明する能力が求められる場面がたくさんあります。その説明能力があるかを面接官に判断されていると考えてください。

分かりやすい説明する上でを心掛けてほしいのは以下の3つのポイントです。分かりやすく説明するためには順番がキーになります。

❶私の特技は〇〇です。(結論)
❷特技に対する取り組み方(実際に取り組んでいること、努力したことなど)
‌❸特技に対する取り組みを通して得られたこと

最も重要なのは先に結論を述べること。そうすることで、それに続く説明を頭の中で整理しやすくなります。結論から先に述べるという方法は特技に限らず、面接全般でとても有効な手段です。

‌一生懸命に話しても、説明が下手では面接官に理解してもらえません。話す順序を意識して、分かりやすい説明を心がけましょう。

②特技から見て取れる資質

面接官は前述の ❷特技に対する取り組み方、❸特技に対する取り組みを通して得られたこと、などからその人が会社に入ってから活躍できる資質があるかを判断します。

‌例えば特技が「サッカー」だとします。技術の向上のためにどのような考えから、どういった目標を持って努力したのか。それ以外にもチームメートとどのようにコミュニケーションをとっていたのか。

‌今あげたような特技への取り組み方から計画性や継続力、あるいは協調性など、あらゆる場面で求められそうな力を得られたならば積極的にアピールしましょう。会社に入ってからも活躍できる資質があると判断してもらえるかもしれません。

③単なるアイスブレイク

先ほども述べたように特技はその人にとって得意なこと。話したいことがたくさんある就活生は多いです。ですから、面接官は学生が話しやすそうな話題を冒頭に振ることがあります。

‌面接官もガチガチに緊張した学生と話したいわけではありません。緊張をほぐすことによってその学生の普段の姿を引き出そうとしている可能性があります。その場合でも上記の①と②のポイントを押さえて分かりやすく説明すれば問題ありません。

インドアな特技でも大丈夫?

皆さんの中には特技として思い当たるものがスポーツのように活発な印象を与えるものではないために、躊躇してしまうという方もいるのではないでしょうか?しかし、先述のように内容は関係ありません。

‌料理、歌、マジックなどインドアな特技でも気にせず面接官に伝えてください。それらを特技にするまでには自分なりに考え、努力した点があったはず。ポイントを整理して面接官に伝えることができれば評価を下げられることはありません。無理に嘘をつかず、本当の特技を、順序立てて分かりやすく説明しましょう。

特技を聞かれたときの回答例文

面接で特技を伝えている様子
今まで説明したポイントを踏まえ、回答例文を1つ取り上げます。みなさんが面接で特技を伝える際の参考にしてください。

私の特技はサッカーです。
私は中高の6年間、サッカー部に所属していました。サッカーの華やかなイメージから入部を決めたのですが、初心者だったためチームメートと比べると技術的な面で大きく劣っていました。試合に出れない日々が続きましたが、個人でできる基礎的な自主練習を継続して行いました。試合の中でも密な連携をとるために、声を出して積極的にチームメートとコミュニケーションをとりました。その結果、メンバーに抜擢され高校最後の大会ではチーム内得点王に輝くことができました。私はサッカーに取り組んだ6年間を通じて、継続して努力することの重要性を学びました。

上手に特技を伝えよう

面接で自分の特技を伝えるときのポイントを説明してきました。面接本番で問題なく回答できるようになっていれば幸いです。ぜひポイントを押さえて、適切に回答できるよう、対策しておきましょう。

Matcherに登録して面接対策をしよう

Matcherに登録してくれた方全員にガクチカ&自己PR長所&短所志望動機の作成マニュアル3点セットをプレゼントします。大手難関企業内定者のESをもとに、選考突破のノウハウを分かりやすく解説。ES・面接対策を力強くアシストします。

‌‌※Matcherご登録後、登録確認メールの添付ファイルにてお送りいたします。

Matcherとは‌..

‌‌OB訪問機能とスカウト機能を兼ね備えた就活プラットフォーム。所属大学に関係なくOB訪問を行えるほか、プロフィールを充実させるだけでスカウトをもらうことができます。就活対策にご利用ください。
Matcherに登録する(無料)

この記事を読んだ人が読んでいる記事

ピックアップ記事

就活を劇的に効率化する企業研究のやり方

就活の過程で企業研究を絶対にすべき理由就職活動で絶対に欠かすことができない企業研究。みなさんはなぜ、企業研究が必要か考えたことはありますか?...

2019.07.19

大学・学年関係なく、OB訪問をしたいならMatcher!

大学・学年関係なく、
OB訪問をしたいならMatcher!

気になる企業の気になる人に気軽に会いにいくことができる新しいOB訪問のマッチングサービス!
志望企業が決まっている人もまだ何も決まっていない人も実際に社会人の方に会いに行こう!

●カテゴリー一覧

●Matcher Dictionaryについて