Matcher利用規約(企業向け)



Matcher株式会社(以下「当社」という)が運営するMatcherにおけるスカウト機能(以下「本サービス」という)について、利用する者(以下「利用企業」という)は、以下の利用規約(以下「本規約」という)に同意の上、申し込むものとする。

第1条(本サービスの定義)

Matcherにおけるスカウト機能とは、当社Webサイト等を通じて登録された学生(以下「登録学生」という)情報を閲覧し、採用を目的とする招待等(以下「スカウト」という)を送信し、実際に学生と会って話をすること等によって採用活動を行うことができる採用活動支援サービスの総称をいう。

第2条(契約成立)

当社所定のオンラインフォーム・紙面・その他の方法により、利用企業による本サービスの利用にかかる申し込みがなされ、当社の審査により適格と判断された場合において、当社による承諾の意思表示が利用企業に到達した時をもって、当社と利用企業の間に本契約が成立するものとする。ただし、利用企業は、本契約の成立前であっても、かかる申し込み後、当社による承諾の意思表示が利用企業に到達するまでに本サービスの利用を行う場合は、本規約等の各条項を遵守するものとする。
当社は、当社が不適切と判断した場合、利用申込に対して承諾しないこと、承諾を取消しすることができるものとする。当社はこれについて一切の責任を負わず、また承諾しない理由もしくは承諾を取り消す理由を当該利用申込者に説明する義務を負わないものとする。

第3条(ID・パスワードの管理等)

利用企業は、個人情報保護及びセキュリティ保持の必要上、本サービスの利用に必要な当社が発行するログインID及びパスワード(以下、「ID等」という)に関しては厳重な管理義務を負い、第三者にID等を譲渡・貸与・開示等をしてはならないものとする。
当社は、当サイト又は当アプリ上の利用企業の担当者のID等の認証時点からログアウトまでの一連の行為を、正当な権限を有するものからのアクセスとみなし、利用企業本人の行為と取り扱うことができるものとする。また利用企業は、ID等の紛失、盗難、不正使用等又はそのおそれがあると知った場合、その理由、原因及び帰責性の如何を問わず、直ちに当社にその旨申し出るものとする。 その場合、当社は、当該利用企業のID等の使用及び管理状況を勘案し、ID等の再発行又は本サービスの利用を中止する場合がある。
ID等の有効期限は、利用企業の最終ログイン日より1年後とし、有効期限を過ぎたアカウントは当社により削除、凍結することができるものとする。

第4条(登録学生への対応)

利用企、登録学生より、スカウトの返信または当サービス内メッセージ機能での連絡が到着した後、5日以内に該当学生に対して本サービス内で何らかの連絡を行うよう最善を尽くすものとする。

第5条(知的財産権)

当社が本サービス、その他当社のサービスの宣伝、プロモーション等の広報営業活動、又は本サービスの円滑な提供、改良、メンテナンスを行うために、利用企業が当社に提供し又は本サービスに掲載した文章、写真、動画等の著作物、商標等を利用(二次利用や当社が指定する第三者への利用許諾を含む)することを当サービスへの情報の掲載時において、当社に対し、無償で、期間及び地域の限定なく、非独占的に許諾するものとする。

第6条(保守作業等による本サービス運営の一時的な停止)

当社は、次の各号に該当する場合には利用企業への事前の通知や承諾なしに、本サービスの一時的な運営の停止を行うことがあり、利用企業は、これを予め承諾する。
  1. 本サービスにかかるサーバの保守又は本サービスについて仕様変更もしくはサービスの瑕疵の修補等を行う場合
  2. 天災地変その他非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあり、又は法令等の改正・成立により本サービスの運営が困難又は不可能になった場合
  3. その他当社がやむを得ない事由により本サービスの運営上一時的な停止が必要と判断した場合
前項に定める本サービスの一時的な運営の停止により、利用企業が登録した会員向け企画に関する情報の本サービス上への反映の遅れなどが生じた場合でも、当社は、何らの責任も負わないものとする。

第7条(当社の免責)

当社は、天災地変その他不可抗力により生じた損失につき、何らの責任も負わないものとする。
当社は、利用企業又は第三者の責めに帰すべき事由により生じた損失につき、何らの責任も負わないものとする。
当社は、登録学生が表明する当該学生及び他の学生に関する情報の真実性、最新性、確実性等につき一切保証しないものとする。
当社は、利用企業に対し、登録学生の資質・能力及び利用企業への適合性等、本サービスの効果及び利用企業が本サービスを通じて会員向け企画に関する情報を提供する学生に関する何らの保証も行わないものとする。
当社は、利用企業と登録学生の間に生じた一切のトラブルについて、何らの責任も負わないものとする。万一、利用企業と登録学生との間に紛争等が発生し、当社が直接これにやむを得ず対応した場合、利用企業は、当社に発生した損害、費用(合理的な弁護士費用を含む。)等の一切を補償するものとする。

第8条(個人情報及び利用履歴情報データの利用)

当社は、本サービスをに提供するにあたり、利用企業による本サービスの利用記録及び個人情報を集計・分析し、個人を識別・特定できないように加工した上で統計データ等を作成し、当該統計データ等につき何らの制限なく利用することができるものとし、利用企業はこれを予め承諾するものとする。
当社は、別途当社が収集した会員からのアンケート結果、利用履歴情報データ、利用企業の利用実績をもとにした集計結果など、利用企業の効果情報を本サービス上に掲示できるものとし、利用企業はこれを予め承諾するものとする。

第9条(秘密情報の取扱い)

利用企業は、本サービスの利用の検討又は本サービスの利用にあたって、知り得た機密情報、本サービスに関する情報、及び個人情報を、本サービス内でのスカウトの送信または本サービス内での採用活動の目的にのみ使用するものとし、商業目的如何に関わらずその他の目的に一切使用しないものとする。
利用企業は、機密情報及び登録学生の個人情報を機密として厳重かつ適正に取り扱うものとし、第三者に開示又は漏洩しないものとする。
利用企業は、当社から要求があった場合、直ちに、本サービスに関して知り得たすべての機密情報及び個人情報を当社に返却、又は情報漏洩に十分に配慮した方法で廃棄する。なお、本契約が終了した場合も同様とする。

第10条(損害賠償)

当社及び利用企業は、本契約又は本規約等に違反し、これにより相手方に損害が生じた場合、相手方に対し、直接かつ現実に生じた損害を賠償する義務を負う。ただし、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社の利用企業に対する賠償額は原因発生日から遡って6カ月間に利用企業が当社に現実に支払ったサービス利用料相当額を上限とする。

第11条(禁止事項・解除)

当社は、利用企業の以下に該当する行為を禁止する。 これらに該当する、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合、利用企業への通知もしくは承諾なしに直ちに本サービスの提供を停止し、また利用企業との本サービスに関する契約を解除することができるものとする。
  1. 本規約等に違反する行為
  2. 労働基準法、職業安定法、個人情報保護法その他法令又は公序良俗に違反する行為
  3. 違法行為・犯罪行為・反社会的行為を暗示・誘発・助長・推奨等する行為
  4. 第三者を誹謗中傷する若しくはそのおそれのある行為
  5. 虚偽、不完全、不正確な情報を当社に提供する行為
  6. 異性交際に関する情報を投稿又は送信する行為
  7. 本サービス内で得た登録学生の情報をもとに、本サービス以外の方法で登録学生に連絡を取る行為
  8. 本サービス内で得た登録学生の情報を当社に無断で第三者へ提供する行為又は本サービスを通じて学生に対して行う営利活動その他本サービスの利用目的に反する行為
  9. コンピュータウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為
  10. 当社のサービスの運営を妨害し、又は当社の信頼を毀損するような行為
  11. 他人名義もしくは虚偽のID及びパスワードを使用して本サービスを利用する行為
  12. その他当社が合理的な根拠に基づき本サービスの提供を継続することが不適切であると判断する行為

当社は、利用企業が次の各号の該当するときには、何ら事前の催告を要することなく、利用企業に対し通知を行うことにより、即時に本契約を解除することができるものとする。
  1. 本規約等に違反したとき
  2. 差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分を受け、又は破産、民事再生、特別清算、会社更生を自ら申し立てもしくは申し立てを受けたとき
  3. 手形・小切手の不渡り処分を受け、又はその他支払い停止となったとき
  4. 営業を廃止したとき、又は清算手続にはいったとき
  5. その他本規約等に定める事項を遂行できる客観的見込みがないとき
利用企業は、本契約を解除された場合には、期限の利益を喪失し、直ちに当社に対するサービス料支払債務その他一切の債務を弁済するものとする。

第12条(反社会的勢力等)

当社及び利用企業は、それぞれ相手方に対し、次の各号の事項を確約する。
  1. 自らが、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」という)ではないこと。
  2. 自らの役員(取締役、執行役、執行役員、監査役又はこれらに準ずる者をいう)が反社会的勢力ではないこと。
  3. 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本契約を締結するものでないこと。
  4. 自ら又は第三者を利用して、本契約に関して次の行為をしないこと。
    1. 相手方に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為
    2. 偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為
当社及び利用企業は、相手方が前項の規定に違反した場合、何ら事前の催告を要することなく、相手方に対し通知し、即時に本契約を解除することができるものとする。当社及び利用企業が前項の規定により契約を解除した場合には、解除により相手方に生じた損害の一切について賠償する義務を負わないものとする。

第13条(通知・連絡等)

利用企業は、本サービスの利用申込時に当社に提供した利用企業の商号、連絡先、代表者、担当者、及び担当者のメールアドレスその他の情報(以下「登録情報」とする)に変更があった場合、当社まで書面または電子メールで通知するものとする。
利用企業が前項に定める通知を怠ったために当社から利用企業に対する通知・連絡等が遅延又は不着となった場合、当該通知・連絡等は、通常到達すべき時に到達したものとみなし、当社は遅延・不着に関し一切責任を負わないものとする。
本サービスに関して当社から利用企業に対してなされる通知・連絡等は利用企業担当者に対する電子メールその他当社が定める方法によるものとする。

第14条(本規約の変更)

当社は、本規約を随時変更することができるものとする。変更の内容については、本サービスを通じて申込者に通知の上、本サービス上に2週間表示した時点ですべての申込者が承諾したものとみなす。なお、変更内容を承諾しない申込者は、表示開始から2週間以内に書面により当社に異議を通知するものとする。

第15条(協議事項)

本規約に定めのない事項及び本規約の解釈に疑義が生じたときは、両当事者間で誠実に協議の上、これを解決する。

以上

2016年11月22日制定